育て上げブログ

2016年06月20日

【第二弾】ジョブトレ健康チェック実施しました!

前回のブログでは、健康促進プロジェクトのキックオフにあたり実施した事前セミナーの様子を取り上げました。

「【第一弾】ジョブトレ健康促進プロジェクト始動!!」はこちら

 

今回は、6月15日に実施した健康チェックの様子・参加者の声をご紹介します。

 

当日のセルフ健康チェックには、ケアプロ株式会社から2名の看護師さんにお越しいただき、10時~12時までの間に15名が参加しました。15分程度の間に、自己採血、血圧測定、身体測定を行い、その場でチェック結果を看護師さんから受け取ることまでできます。看護師さんからは、個別に検査結果の説明と、今後どうしたらいいのかのアドバイスがもらえます。

また、検査と合わせて、一人ひとりに普段の生活習慣を省みるチェックリストに答えていただきました。以下に一部抜粋します。みなさんも当てはまるものが多いのではないのでしょうか?

 

・味の濃いものやインスタント食品が好き

・食べるのが早い、忙しくて食事を簡単に済ませてしまう

・階段よりエレベーターやエスカレーターを使う。車移動が多い。

・とくに定期的な運動は行っていない

・毎日忙しい

・最近、イライラすることが多い

 

こちら健康チェック会場「検体測定室」の様子

IMG_3782_2

写真左の席では、指先からの自己採血の流れの説明を受けています。自己採血により、簡単、素早く、結果が分かります。今回は血糖値、HbA1c(過去1~2ヶ月の血糖の平均的な状態を反映するので糖尿病などの血糖管理に有効な検査項目)を検査しました。

写真右側では、血圧を測定しており、その左で体重・筋肉量・基礎代謝などを測定しています。

 

「検査を受けることが久しぶり」という方も多く、結果に対しての緊張感と少し楽しみにしている雰囲気も伝わってきました。

検査の際には看護師さんの話を真剣に聞き、注意事項を守って取り組んでいました。ドキドキしながら結果を待ったり、説明を受けながら表情が少し暗くなったりする人も…。

 

検査を受けて検査室から出てきた参加者の反応は、

「自己採血ぜんぜん痛くなかった」「思ったより痛かった」

「体内年齢が高めでショック」

「大体結果は良かったけど、筋肉量が少ないと言われた」

など、様々でした。良くも悪くも、自分の健康を考える機会になっていることが伺えました。

 

看護師さんからは「受けたいという意思があるのでうれしいです」「改善しようという気持ちがあるので、それが大切だと思います」とのこと。

 

今回のチェックでは、通常の健康診断と同様に、数値とともに「要注意」「要受診」等が出ます。それらの検査結果はとても重要な個人情報になります。ジョブトレでは、ご家族とご本人の同意をいただけた方には、検査結果をスタッフと共有していただき、個別に対応を相談・検討していきます。要受診であれば病院通院の奨めはもちろん、要注意の事項や気になるポイントについて、からだを動かす活動を増やす、塩分控えめのお昼ご飯にする、普段飲むジュースをお茶や水に変えるなど、具体的なアクションをジョブトレの活動の内外でできるよう応援していきます。

 

ジョブトレでは6月22日にさらに15名程度の受講生が健康チェックに参加する予定です。加えて、検査結果を踏まえたケアプロ株式会社によるセミナーを開催します。

どんな検査結果が出て、それに対してどのように改善していったらいいのか?それぞれ自身の検査結果と照らし合わせながら、より具体的なアクションを考えていきます。

 

次回は、検査結果を踏まえたセミナーの様子、今後の健康改善に向けての取り組みについてご紹介します。

 

若年者就労基礎訓練プログラム・ジョブトレ

http://www.sodateage.net/service/jobtra/#start

ページトップへ