育て上げブログ

2016年06月09日

【第一弾】ジョブトレ健康促進プロジェクト始動!!  

ジョブトレでは、若者の様々な悩みや困難に応えるため、就労支援の一環として、健康・栄養面でのサポートを開始します。

(実施に向けたプレスリリースはこちら

 

なぜ就労支援で健康・栄養サポートを行うのかといいますと、当たり前のことかもしれませんが、働く・働き続けるにはからだの健康も非常に重要だからです。

過去、ジョブトレ受講生の中には、就労に繋がったにもかかわらず、無理がたたり健康を壊してしまって働き続けられなくなった若者がいました。健康・体力面での不安から応募活動への一歩を踏み出せない方もいました。

 

そこで、ヘルスケアの専門家であるケアプロ株式会社と協業し、健康チェックと保健指導を導入することにしました。

実施は6月15・22日に予定されていますが、その前にジョブトレ受講生に向けて、健康チェックへの関心を高める事前セミナーを開催しました。

 ブログ用写真

当日の様子については、

代表の工藤のブログにも書かせていただきました。

 

 

ブログにもある通り、当日はジョブトレ受講生のみならず職員も多数参加し、大盛り上がりでした。

数多くの質問がジョブトレ受講生から出ましたが、その中で出てきた質問をひとつご紹介します。

 

 

A君「普段お金を節約するために、カップラーメンを食べたりしちゃってるんですが、安くていい食事って何かないですかね?」

講師「昔ながらの日本の食事は健康にいいものが多いです。代表的なのは豆腐。安くて栄養が豊富です。」「カップラーメンをどうしても食べたければ、汁を飲みほさないことが大事です。」

 

皆さんも学生時代、節約のために、カップ麺や、パスタ、食べていませんでしたか?

健康になるにも、健康的な生活を送るにも、お金がかかるものですよね。

ジムに通う、オーガニック食品を食べる、サプリをとる、いいベッドで寝る。

若者たちはなかなかそこまでのお金は出せません。

 

スタッフもジョブトレ受講生が、好きでカップラーメンばかり食べているわけではない、ということは知っていました。

健康的な生活を送ろうと思っても、色々な制約があります。

その中でできる現実的なソリューションを提示してくれる講師の回答に、A君はきちんとメモを取っていました。

 

 

ちなみに、翌日のランチでは、ちょっと健康意識が高まったのか、自然と「何食べてるの?」という会話が発生し、

聞かれたA君。

「コンビニの焼きうどんに野菜の胡麻和えをプラスしたよ!」

 

少しずつ意識が変わってきて、行動にも変化が生まれてきています。

まずは初回として6月に実施しますが、ジョブトレではこの取り組みを今後も継続的に実施していく予定です。情報もブログで発信していきます。

 

次回は、実際の健康チェック・保健指導の当日の様子について、それを受けた受講生の声について、ご紹介します。

「【第二弾】ジョブトレ健康チェック実施しました!」はこちら

 

若年者就労基礎訓練プログラム・ジョブトレ

http://www.sodateage.net/service/jobtra/#start

ページトップへ