育て上げブログ


僕は、主に牛丼などが出てくるチェーン店にぼちぼち行きます。
お仕事に関する仕事をしているせいか、お店に限らず働いている人の様子を観察してしまうクセがあるのですが、先日そのお店に行ったとき、もう、初めてのアルバイトで、しかもたった5分くらい前に初めて出勤しました。みたいな青年がいました。

すれ違う同じ職場の人に、名前を言ってはよろしくお願いしますと頭を下げる様子がなんとも初々しい。

「お皿を下げるときは、箸はここじゃなくてここ。じゃないと落ちちゃうから。で、このお皿を一番下にするの」

食器なんてただ下げればいいだけだと思っていたけれど、そんなルールがあるのかと、見ていて思いました(同時にちょっと面倒くさいな。とも(笑))
その青年も青年で必死なので、はい。と返事をしながら教えてくれる人の後ろをちょこちょこと動きまわっていました。

お水の位置はここ。
ストックは3個。
半券はこっち。
お味噌汁を出すタイミングはここ。
(あ、店がばれる(笑))

お客さんは入れ替り立ち替りする中で落ち着いてメモを取ることもできずに、最初は大変だろうなぁ。とその様子を眺めていました。
次第に混んできて、フロアはてんてこ舞いに。

そのお店には、凄く元気なおじいちゃんが働いていて、僕はそのおじいちゃんを見るたびなんて気持ちのいい接客をするおじいちゃんなんだと感心していました。それなりにご高齢であるにも関わらず、動きもきびきびとし、お腹がじゃぶじゃぶになるまでお水のおかわりを必ず注いでくれる(笑)
ただそのおじいちゃん。
優しく指導というよりかは、なかなかのスパルタでギャップ。
「あ、身内には厳しいタイプだったんだ」と意外な一面が見えたり。
でもきっと仕事を離れた休憩中は超いい人。のはず。そう信じたい。

サポステにも人生で初めてのお仕事という人はたくさん来ます。
サポステではお仕事が決まって頑張ってね!!と盛大に送り出すことはできても、初出勤に立ち会うことはありません。
あぁ。みんなこんな感じなのかなぁ。頑張ってるかなぁ。と、これまでサポステでお仕事が決まった人のことを思い出し、思いを馳せました。

いろいろな方が来るお店である以上、いいお客さんも来れば、横柄なお客さんが来ることもあるでしょう。
ありがとうと感謝されることもあれば、理不尽なことを言われることもあるでしょう。
その1つ1つが、きっと強くたくましくなっていく経験になることでしょう。

これからが楽しみだね!頑張れ!!

なんてことばかり考えていたら、食べていたトマトカレーがYシャツに飛んだ。

 

定着支援もやっているので働き始めも安心です。
たちかわ若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/tachikawa/
お電話での予約 042-529-3378
説明会のお申し込みはこちらのフォーマットから


ページトップへ