育て上げブログ

ジョブトレ

,

2016年09月08日

JTレポート:高校中退よりも詳しく聞きたい経歴 「西友パック」ってなに?

「高校中退」
今回のレポートの大きなキーワードです。文字にすればたった4文字。けれど、家庭も学校にも居場所を見出せないまま「高校中退」という選択を取らざるを得なかったつまずきは、2000字書いても伝えきれてなかったかもしれません。今回はそんな経験をした若者が「西友パック」を通して「夢を叶える」までをまとめました。

 

「この学歴ならアルバイトした方がいいんじゃない?」

 小学校からずっと、学校は馴染めませんでした。高校も進学はしましたが、みんなが自分とは違う気がして、通い続けるのは難しかったです。当時、父とも母とも関係が良くなくて、頼る相手もいなくて、相談できる人もいなかったんです。今思えば、誰かを誰かに助けをもとめられたのではと思いますが、結局、高校も中退してしまいました。

 そこからは地獄でした。「高校中退」というのは思っていた以上に足かせになっていて支援機関に相談したときも「この学歴ならアルバイトしたほうがいいんじゃない?」と言われてしまいました。「自分に出せる求人はない」というふうに聞こえて、いろいろと話してくださったのですが信用できなくて、聞き流していたんです。

 派遣の仕事をしていたこともありましたが、一人で安定した暮らしがしたくて、それが夢だったんです。だから、この生活がいつまで続くのか考えるだけで不安に押しつぶされそうでした。気づいたら24歳になっていました。

 ちょうどそんなときにサポステを紹介してもらいました。それでも最初は信用できなくて、無断で遅刻したり消極的でした。ただ、スタッフの方が親身になって相談に乗ってくださってくれたので、アドバイスを聞けるようになったなと思います。たくさん迷惑をかけてしまったなと…

 そのときにジョブトレがあることを教えてもらって「西友パック」の活用を勧められました。西友パックは無料でジョブトレを使えて、交通費も負担してくれると聞いて興味が湧きました。生活に余裕はありませんでしたし、親が出してくれる状態でもなかったのでとても助かりました。魅力的だったのは西友の店舗での実習ができることでした。安定した仕事に就けるかもと感じたんです。

 

初めての「頼られる」経験

 いきなり店舗実習からスタートだったら今のような気持ちになっていないと思います。最初はジョブトレでさまざまなことに挑戦しました。清掃やチラシの折り込みとか、フットサルイベントなんかもやります。毎日スタッフの方とその日の振り返りをするんですけど、やりっぱなしにしないで話を聞いてもらえて、少しづつ自分が変わっていくのが実感できました。中でも立川の地域イベントの運営をお手伝いとして参加したことは忘れられないです。運営している方から「君たちに手伝ってもらえて本当に助かったよ」と言ってもらえました。そのときまで、自分が役に立つ人間だと思ったことなんか一度もなかったんです。目まぐるしく物事が進んで、必死に作業をするのが精一杯だったけど、初めて自分のことを信用してくれた、頼ってくれたことが素直にうれしかった。「頼られる」ことが次に進む自信になりました。

 

学歴に代わるもの

 2ヶ月くらいジョブトレを経験して、いよいよ西友での実習に行くことになりました。学歴とか自分のことはきっと伝わっているだろう。どんな反応されるのだろうと不安でした。でも、実際に行ってみたら、店長も従業員の方も普通に話しかけてくださいました。品出しやバックヤードの整理など、店頭に立つのも裏方もやらせてもらいましたが、仕事を丁寧に教えてくれて、「若いっていいね!吸収が早い!」なんて褒めてくださいました。実習は5日間ですが、温かく迎えてくださったみなさんのおかげであっという間に過ぎていきました。最終日には店長から実習の修了証をいただいて、従業員の方々からも拍手をいただきました。こんな経験、初めてでした。

 

ジョブトレが活きる

 就活では西友パックでの3ヶ月が活かされたと思います。「コツコツとやっていく仕事が合うよ」とジョブトレで一緒に作業をしたスタッフの方からアドバイスをもらいました。今までは「自分の強み」という考え方を持ったことがなかったので、自分が何が得意なのわかったおかげで自信を持って進められたのが良かったです。製造業の仕事を見つけて、履歴書作りや面接に臨みました。いつもは学歴とか職歴の空白部分を聞かれることが多くて、受け答えがうまくできていなかったと思います。でも、西友の実習体験のおかげでしょうか。聞かれたことは実習の内容やジョブトレでの経験のことでした。だから自信をもって話すことができました。
 今はその製造業の会社に採用されてお仕事をしています。半年働いたところで正社員として雇用されることにになりました。今は将来のことへの不安に怯えず、安定した生活を送れています。 

 

<スタッフからみたBさんの変化>

最初に西友パックに相談に来た際のBさんは人と話すときにも下を見ている状態で半ば諦めている感じのように見えました。そんなBさんがジョブトレで仕事体験をこなす中で少しずつ笑顔が出てきて、最終的に西友での実習から帰ってきた時にはすがすがしい表情をしていたのを思い出します。働き始めて半年たった今、遊びに来てくれたBさんはまっすぐ相手を見て話す素晴らしい社会人になっていました。今後もアフターフォローとしてBさんが壁にぶつかったときにはジョブトレスタッフを頼ってもらいながら、働き続けてもらいたいと願っています。

西友パックの詳細はこちらから
3か月間のジョブトレの無料活用と西友の店舗でのインターン経験ができるプログラムです。
交通費の負担も行うほか、就労後のアフターフォロープログラムも活用できます。

 

ページトップへ