育て上げブログ

2015年12月01日

若者就労応援パッケージ「西友パック」-低所得世帯の若年無業者に就労経験の機会を-

この度、合同会社西友の社会貢献活動助成プログラムの一環として昨年に引き続き、「若者就労・応援パッケージ」として助成をいただくことになりました!ぜひ、詳細については以下のプレスニュースをご覧ください。

 

⇒ 低所得世帯の若年無業者に就労訓練の機会を提供

 

 写真 3

 

 3年前からスタートしたこの事業は、もともと当法人が独自で運営している若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」の「有料」という壁を少しでも取り払い、プログラム費用を支払うことができないご家庭の若者にも就労訓練の機会を作るということを趣旨に「若音の就労・応援パッケージ」を作り、その一部を助成いただいた経緯でした。

 実際にこのプログラムを利用した若者の家庭背景をみると、母子家庭や父子家庭などの 単身家庭、保護者が病を抱えていて家計が苦しい状況、保護者が年金生活など、厳しい環境の方々でした。さらにいじめなどによる不登校を経験しているために対人関係を築くことに強い不安を感じていたり、学校を中退し、就活をするもののうまくいかずに苦しんでいたり、と本人が抱える困難さも深刻でした。

 しかし、家族を少しでも助けるために働きたいと遠方から若者が集まってきました。これが実現したのも、昨年度から交通費の助成もいただけることになったからであり、参加した方の多くは食費も節約している状況で「交通費助成がなければ通えなかった」と話す若者もいました。

 そしてたった3ヶ月のプログラムではあるものの、それまでの自信のなさや不安を取り除くことができ、見事に皆就活に移行し、21名の若者が就労に繋がりました。

 彼らを変えた理由を実際に若者に聞いていくと、1つ目はジョブトレで自分のそれまでのバックグラウンドを気にすることなく話せて支え合える仲間ができたこと、そして2つ目は5日間の西友店舗実習で温かい社員の方々とふれあい、また助けてくれたことが大きな自信に繋がったとのことです。

 ある若者の言葉です。「就労経験がないまま社会に出ると、職場では年齢的に知っていて当たり前という空気の中で自分の経験の無さをごまかさなければいけない、そして最終的にわからないことを聞くことができなくなる。だから就労への不安が高まり、動けなくなってしまうということを繰り返してきました。けれども、西友店舗実習のような自分のそれまでの就労経験のなさをわかってくれた上で仕事体験ができることで安心して社会経験を積み重ねることができるのではないかと思います。」

 

【店舗実習の最終日に行われる修了式の風景】

 

写真2

 

 店舗実習があったからこそ、プログラムを受ける前は人と接する仕事に就くことにはほぼ全員が消極的だったのですが、最終的に人と接する仕事に魅了され、小売業や接客業を選択した若者が13名も出たことに繋がっていると感じています。

 今年度もこの事業が継続することでさらに多くの「働きたい」と思っている低所得世帯の若者が働く自信を取り戻すきっかけをもってもらえればと考えております。もう既にプログラムを希望する若者の問い合わせがきています。説明会も実施しますので、是非興味がある方はお問い合わせください。

【実施概要】

日 時:2015年12月19日(土) 13:00-14:00

会 場:認定NPO法人 育て上げネット

東京都立川市高松町2-9-22 生活館ビル1F

対 象:10~20代 未就労で支援を必要とされる方(保護者の同伴可)

定 員:10名(事前予約制)  参加費:無料

主 催:認定NPO法人 育て上げネット

協 力:西友/ウォルマート・ジャパン

説明会の参加お申し込み、この利用条件に関するお問い合わせなどは

電話042-527-6051(月-金 9~18時)

 

 

ページトップへ