育て上げブログ

2015年11月26日

バルーンアートでイベント大盛上がり!

若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」です。

 

ジョブトレでは、普段行っている清掃や新聞に折り込むチラシ作りなどの

仕事体験のほかに、イベント出展を行っています。

イベント出展では、売り子や会場設営・撤収などのお手伝いをします。

接客業に苦手意識を持っていても、

スタッフのフォローがある安心できる環境の中で、

少しずつ声がけが出来るようになり、接客の楽しさに気付ける機会となっています。

 

10月は、企業交流会にご参加頂いた建設会社様が主催のイベントのお手伝いをしました。

その名も「鳶1グランプリ」です!

 

2015.10.4

 

とび職のお仕事を色々な方々に知ってもらうことを目的に開催されました。

今回は、いつものイベント出展とは少し異なり、

企画会議でどんな出し物をするか意見を出し合ところから、

ジョブトレ生も参加しました。

何度かミーティングを重ね、バルーンアートをすることになり、

バルーンアートが得意なジョブトレ生が中心となり、

犬、熊、花、剣など色々な種類のものをみんなで練習しました。

 

さて、本番です!

当日は越谷市役所の敷地内の広場で開催されました。

家族連れで地域の方々がお越しくださりました。

その中で、お子様たちはバルーンアートに目をキラキラさせていました

練習してきたバルーンアートの技を発揮する機会です。

 

2015.10.4_495

 

子ども達から「くま作って~!」とせがまれたり、

作った剣でチャンバラごっこをするなど、とても楽しい雰囲気でした。

ジョブトレ生も夢中になってバルーンアートを作っていたところ、

自分が作ったものを子供たちが手にして遊んでいる姿を目にして、

「すごくうれしかった。」と話していました。

 

他にも、とび職の衣装を着て写真を撮れるブースや、

足場を組み立てるデモンストレーション、足場を歩けるブース、

出初式、阿波踊りなどの出し物がありました。

どのブースも、子どもたちであふれており、

ジョブトレ生が、優しい目で接するところを、

皆子ども好き?とスタッフもほほえましい気持ちで見守っていました。

 

 

企画から会場の撤収まで最初から最後まで

イベントに関わることができ、貴重な体験となりました。

人と接することが楽しいと思えるような経験をつんでいけるよう

これからもたくさんの機会を作っていきたいと思います。

一緒にイベントをやりましょうとお声かけくださいました

主催会社の皆様、本当にありがとうございました。

 

若年者就労基礎訓練プログラム・ジョブトレ
http://www.sodateage.net/service/jobtra/#start 

ページトップへ