育て上げブログ

運営する事業所

2015年10月06日

きっかけはなんでもいい。

何か物事を始めるのに「きっかけ」は大事だと思います。

サポートステーションに来る「きっかけ」

企業に応募する「きっかけ」

何か新しいことをしようとする「きっかけ」

働こうと思った「きっかけ」

 

サポートステーションに来る方の中にも、

そんなきっかけを探している人が多くいるような気がしています。

そしてそれは、驚くような大事件なのか、

日常の見落としがちな小さなものなのか、

何がきっかけになるのかわからないので難しいですよね。

 

そんな利用者の皆さんを見ていて、

自分がアルバイトをしようと思ったきっかけは何だっただろうと考えました。

意外にもすぐに思い出すことができました。

 

私がアルバイトをしようと決意したのは19歳のときでした。

その日私はやることがなく、街をブラブラと歩いていました。

いつもよく行く服屋さんから出発したのですが、何を買うわけでもなく、

人ごみをひたすら歩き回ること1時間。

疲労だけが溜まり、何をしているんだろうと思ううちに

同じ服屋さんに戻ってきました。

その服屋さんには、1時間前にいた店員さんが今も働いており

私はその店員さんを見て

 

「自分が無駄に歩き疲れた1時間のうちに、

この店員さんは900円(推定時給)稼いだんだな」

 

と思ったことがきっかけです。

 

こんなところに書くのがはばかられるほど、

どうでもいいきっかけで、なぜそれがきっかけになったのか謎です。

ただ、これがきっかけで

「よし、自分もバイトしよう」

と思ったのは今でも強烈に覚えています。

本当に不思議ですね。

 

 

好きなゲームが新しいハードで出るのでお金が必要。

大学を卒業して〇年たったから。

甥っ子が生まれるのでプレゼントを買ってあげたい。

もうすぐ誕生日だから。

一人暮らしをしたいと思ったから。

たまたま友達に勧められたから。

 

なんでもいいと思います。

 

コミュニケーション講座がきっかけで、考え方が少し変わった。

仕事体験がきっかけで、なにか自分も出来るような気がした。

適性検査がきっかけで、自分の方向性の確認ができた。

最初の面接がきっかけで、応募が怖くなくなった。

 

サポートステーションがきっかけで、一歩前に進むことができた。

 

そんなふうになってくれたらいいな。と思っています。

是非サポートステーションの利用を、何かのきっかけの1つにしてください。

お電話での予約をお待ちしています。

 

たちかわ若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/tachikawa/

ページトップへ