育て上げブログ

運営する事業所

2015年09月20日

克服したい。合同就職面接会嫌い。

暑さも通り過ぎ、何か活動をしようかな。と思うにはちょうどいい気温になってきましたね。

 

この時期は企業も10月1日入社の人材を確保しようと、

動き出している時期でもあります。

合同就職面接会や合同企業説明会が色々なところで開催されていますが、

みなさん参加したことはありますか?

 

合同就職面接会とは、

小さいものだと10社、大きいものだと100社を越える企業が1つの会場に集まり、

自分の興味のある企業の採用担当者と書類選考なしで

直接話をすることができるイベントです。

 

多少の違いはありますが、流れとしては

1 履歴書を持参して会場に入る

2 自分の興味のある企業のブースに行き、予約表に名前を記入

3 自分の番が来るまで待機

4 面接スタート

5 他の気になる企業のブースに行き、予約表に名前を記入

6 自分の番が来るまで待機

7 面接スタート

の繰り返しになります。

 

会場は入退場自由になっていますので、帰りたいときにすぐに帰ることができるのも魅力です。

要領よく回ることができれば、1日に何社も企業の採用担当者と会うことができます。

 

書類選考なしでたくさんの企業の採用担当者と直接会えるという素晴らしいイベントですので、

是非有効活用しチャンスを掴んでいただきたいのですが

 

 

 

実は私自身が就職活動をしていたとき、この合同就職面接会というイベントが

 

とても苦手でした・・・。

 

苦手だった理由①

 周囲にいるたくさんの参加者の雰囲気に圧倒される。

苦手だった理由②

 誰か来ないかな。と熱烈な視線を送ってくる採用担当者から逃げたくなる。

苦手だった理由③

 気にはなっても、よくわからない企業のブースに入っていくのがやっぱり怖い。

苦手だった理由④

 いきなり面接をされても、志望動機とか、絶対答えられない。というか動機なんてない。

などなど、などなど・・・。

 

そんな理由で「気軽な気持ちで面接を受けるぞ!」と合同就職面接会に行き、

会場を3周くらいして、結局どこも受けず

「あれ、今日何しに行ったんだろう」

というやるせなさだけを抱えて家に帰る。

というのが私の合同就職面接会の思い出です。

 

今思えば、すごくもったいないことをしたな。と思っています。

もっと目標や目的を持ってしっかり準備すれば、もっと効果的だったかもしれない。

という後悔と

これから参加する人に同じ思いをしてほしくない。

という想いを込めて

 

たちかわ若者サポートステーションでは

「面接会に行こう!準備会」を随時開催しています。

 

 

合同就職面接会にどのような企業が参加するのか。

その企業はどのような事業を行っている会社なのか。

この応募職種はどのような仕事内容なのか。

イメージしやすいように一緒に調べていきます。

仕事理解や、求人票やホームページの見方のコツを掴んでいきましょう。

そして何をどのようにアピールするのか、志望動機をどう組み立てるのか、

一緒に考え準備をしましょう。

 

サポートステーションを利用された方の中にも、

合同就職面接会でお仕事が決まった人がたくさんいます。

面接のために直接会社に行くよりもずっとお手軽ですし、

周囲にたくさん人もいるので自分に対する注目も分散されます。

合同就職面接会を面接練習として、面接の苦手意識を克服し、

自信をつけて内定を取った人もたくさんいます。

 

せっかくの機会を最大限活かせるよう、

サポートステーションでみなさんをバックアップします!

 

たちかわ若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/tachikawa/

 

ページトップへ