育て上げネット

NEWS

,

2017年07月26日

生活困窮の子どもに全国模試チャレンジ機会を提供-見逃されがちな「当たり前」に着目。夏から始める“進路選択”を実現 

報道関係各位

2017 年7 月吉日

生活困窮の子どもに全国模試チャレンジ機会を提供
見逃されがちな「当たり前」に着目。夏から始める“進路選択”を実現

 子ども・若者支援に取り組む認定NPO 法人育て上げネット(東京都立川市、理事長:工藤啓)は、経済困窮家庭等の中学3 年生を対象に、無償で全国模試の受検機会を提供します。プレスリリースはこちら

 多くの方に経験があるように、受験では模試を受けながら志望校を決めていきます。この結果は学校の三者面談等で活用されることもあり、子どもの進路に関わる大人にとっても大切な情報です。

 しかし、日々の生活に課題を抱えている家庭にとっては、模試の受験料が負担となり、1 回も模試を受けられないことや、直前模試を1 回受けるだけになりやすい状況があります。その結果、乏しい情報で選んだ第一志望校に不合格となる可能性が高まり、その結果、自分に合わない学校に進学することで、中退や中退後の無業化などのリスクを高める恐れがあります。
 このような状況があるにもかかわらず、模試の受験料(あるいは模試に準ずる機会の提供)は、まだ公的な「学習支援」でも措置されておらず、家庭の経済的状況によって進路に関する機会の格差が生じています。この取り組みは、その格差を解消しようとする取り組みです。

 この時期に模試を受けることは、子ども達に目標を意識させる効果があります。まだ準備時間のある時期に自分の現在地を把握できれば、明確なゴール像を設定して勉強できるようになります。
 本企画では、実施後の志望校判定の結果に加え、解説講座を別途実施します。また、当日の昼食・交通費など、実費負担となりがちな費用についても「子供の未来応援基金」の支援によって0 円とすることで、家庭の経済負担を無しに参加することができます。取材等ご検討いただけましたら幸いです。

【実施詳細】
日程:8 月5 日(土)10:00~16:00
会場:読売立川ビル(東京都立川市1-27-10)
定員:30 名
詳細:昼食付き、交通費補助あり、志望校判定、解説講座を実施

【法人概要】
認定特定非営利活動法人 育て上げネット
ホームページURL:http://www.sodateage.net/
若者支援を「社会投資」ととらえ、無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や、その保護者の支援に取り組んでいます。また、無業化予防の一環として、小・中・高校生の学習支援や、高校等への教育支援プログラムを実施しているほか、地域・行政・企業と連携し、「若者支援の生態系づくり」にも取り組んでいます。

【本件に関するお問い合わせ】
認定特定非営利活動法人 育て上げネット
広報担当:山崎、山本
E-mail:pr@sodateage.net
TEL:042-527-6051(土日祝日を除く、9:00~18:00)

 


<8月2日更新>
5日に実施する模試につきましては、定員充足のため募集を終了しました。

ページトップへ