育て上げネット

NEWS

2015年02月06日

琉球新報、沖縄タイムスに掲載いただきました。 

1月25日に沖縄県沖縄市で開催され、日本マイクロソフト業務執行役員・加治佐俊一氏、 育て上げネット 理事長・工藤啓らが登壇させていただいた 沖縄市若年者雇用対策事業シンポジウム「地方創生と若者問題」 。当日の様子を、琉球新報、沖縄タイムスに、ご取材・掲載いただきました。

ITで地域活性化 沖縄市でシンポ「若者の力」活用提言

加治佐さんは「インフラや地の利、人材と、沖縄には大きな可能性がある。外国とやりとりできるITの仕組みを活用して活性化できるのではないか」と提言した。同社の取り組む「 若者UPプロジェクト 」とするITによる地域再生と活性化策を説明。ITスキル講習などを身に付け起業する事例を説明しながら、世界を相手にできるITスキルの向上を呼び掛けた。(2015年1月31日付 琉球新報より抜粋)

 若者に仕事 コザ元気に 沖縄市で雇用対策シンポ

工藤さんは仕事をしていない若者約2,200人にアンケートし実態をまとめた「 若年無業者白書 」の共著者。その調査や取り組みなどを基に話した。働いていない若者が、支援機関の利用をためらっている現状を報告。そして自信を持てずにいるので、自信をつけさせる取り組みをしていると説明。職に就くだけでなく、仕事を継続させる支援の重要さなどを話した。(2015年2月6日付 沖縄タイムスより抜粋)

150131_ryukyu

150206_okinawa

ページトップへ