育て上げネット

NEWS

2014年09月08日

2014.9.8 PRESIDENTに掲載いただきました。 

書籍「無業社会 働くことができない若者たちの未来」を、ビジネス誌・PRESIDENTの新刊書評に掲載いただきました。

本の時間 enjoy reading
「無業社会 働くことができない若者たちの未来」
工藤啓、西田亮介 著(朝日新書)

評・久保田崇(岩手県陸前高田市副市長)
ニートやひきこもりの若者は、ネットやメディアでは「働けるくせに働こうとしない、怠惰な人たち」と片付けられてしまいがちだ。しかし著者らは、実際には当人の意欲だけではどうにもならない困難な事情があることを、データや事例をもとに明らかにする。
そのうえで、どのような理由があるにせよ、一度労働市場からこぼれ落ちてしまった場合、(履歴書に空白が生じることから)圧倒的に不利な立場に追い込まれてしまう日本のいまの社会システムと、この問題を放置した場合に生じるマクロ的な影響についても考察を巡らせる。
若者が希望を持てない国に未来はない。本書をきっかけに、若者への正しい理解と支援が社会全体に広まっていくことを望みたい。
(2014年9月8日発行 プレジデント社「PRESIDENT」より抜粋)

140908_president

ページトップへ