育て上げネット

NEWS

2014年08月02日

2014.8.2 朝日新聞多摩版に掲載いただきました。 

(明日のために 働くということ)
就職に挑む若者300人と向き合う 孤立抜ける一歩 後押し

東京には働き口があまたあるように見える。でも、若い人の中には、働きたくても、社会から切り離されてしまい、生きている人がいる。未就職の若者支援のNPO法人育て上げネットには、働きたい若者が集まってくる。
目の前に現れるのは、「自分が人の迷惑になるのでは」と考え込んでしまう、まじめな若者だ。孤立すると、社会から必要なくなったと自信をなくす。さらに社会から離れる。悪循環の中にいる。
「ジョブトレ」と呼ぶ就労訓練に参加するのは15歳から39歳。昼夜逆転の生活を変える。苦手な人づきあいを克服する。訓練を卒業した7割は離職せず働き続ける。社会とのつながりを失うことは誰にでもある。でも働き始めると変わる。そんな気持ちを伝えている。
(2014年8月2日付 朝日新聞より抜粋)

以下のURLからお読みいただくことができます。
http://www.asahi.com/area/tokyo/articles/MTW20140804131100001.html

20140802_asahi

 

 

 

 

ページトップへ