育て上げネット

NEWS

2014年05月26日

2014.5.26 毎日新聞に掲載いただきました。 

(記者ノート)「内定ゼロ」

今春卒業した大学生の就職率が94.4%(4月1日現在)と3年連続で改善した。一方で、就職できないまま卒業したとされる学生は約2万2000人。「自分は拒否されていると思った」。昨年卒業し、今春ようやく就職した男性は、内定ゼロの学生時代をそう振り返る。

若者の就労を支援するNPO法人育て上げネット(東京都)の工藤啓理事長は「就職が決まりやすいのは6月ごろまで」と言う。肩書のない社会的所属を失った状態は、長引くほど精神的・経済的に深刻だ。
工藤理事長の未就職で卒業した人へのアドバイスは (1)生活費確保と社会的なつながりを失わないためにまずはアルバイト (2)周囲に現状を伝え、縁を絶たない (3)企業、NPO、母校の就職課など支援機関に足を運ぶこと
(2014年5月26日付 毎日新聞より抜粋)

以下のURLからお読みいただくことができます。
http://mainichi.jp/shimen/news/20140526ddm013070063000c.html

20140526_mainichi

ページトップへ