育て上げネット

NEWS

2014年07月22日

古本や古着の寄付で、子どもたちに成長と“経験の場”を 

7/10~8/10まで「キフボン」「キフフク」の寄付で資金を調達、
夏休みにどこにも行けない子どもたちをキャンプに 8月末実施

「若者と社会をつなぐ」をミッションに若年者就労支援を行なう、認定NPO法人育て上げネット(東京都立川市、理事長 工藤啓)は、同法人の学習支援事業(学習スペース)が学習支援の提供を行う子どもたちの『キッズサマーキャンプ2014』を実施する運営資金をファンドレイジングするため、家庭で不要になった書籍や洋服による寄付を募ります。

ニュースレターはこちら(PDF)

この取り組みは、経済的な理由や、母子・祖母家庭など家庭的な理由により外出が困難で“事情があって夏休みにどこにも行けない子どもたち”を、キャンプに連れて行くためのプロジェクト。キャンプには10~20名の子どもが参加、2泊3日の日程で行われます。昨年度の実施時には、普段は自分の住むコミュニティから出る機会がほとんど無い子どもたちが、最初は親元から離れることに不安を抱きつつも、電車で移動する経験に感動し、自然の中で遊び、勉強し、協同での自炊なども行ないました。
昨年度 実施報告書:http://www.sodateage.net/delivery/yuuta_yamamoto.pdf
多くの大人が手を差し伸べ、見守ってくださることで、子どもたちは成長してゆけます。ぜひ、この実現のために、周知というかたちでのご協力を頂けますと幸いと存じます。

【『キッズサマーキャンプ』への寄付の方法】
7月10日~8月10日までの期間中、同法人が株式会社バリューブックス(本社:長野県上田市)と提携する、不要になった古本・DVD・CDなどの買い取り金額が寄付になる仕組み「キフボン・プロジェクト」または、株式会社ウインローダー(本社:東京都杉並区)と提携する、衣類・カバン・靴の買い取り金額が寄付になる「キフフク・プロジェクト」をご利用頂くと『キッズサマーキャンプ』に寄付する事ができます。※キフボンは8月末迄実施
具体的な手続き方法などの詳細は各ホームページでご確認ください。
●キフボン・プロジェクト http://www.kifubon.jp/
●キフフク・プロジェクト http://www.kifu-fuku.jp/

※以下の寄付は現在終了しています
6月30日までの期間限定で行われておりました以下URL、子どもたちへの寄付つき商品は好評につき完売、終了しております。
http://www.sodateage.net/news/1149/
株式会社エコトワザ(本社:東京都国立市)がオーガニックや無添加の食品・生活用品を販売する同社のパッケージ「TOMORROW BOX」に、キャンプへの寄付つき商品を期間限定で20セット販売してくださいました。

ページトップへ