「働く」に不安を感じたら、たちかわ若者サポートステーションへ

たちかわ若者
サポートステーション

たちかわ若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~39歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒190-0011 東京都立川市高松町2-9-22生活館ビル4階
オープン 10:00~18:00(受付は17時まで)
休館日 水・日・祝日(年末年始)

ブログ

ブログ

たちかわ若者サポートステーション

2016年11月11日

就労後も安心。お仕事の定着支援、やってます。

たちかわサポステを利用される方のお悩みシリーズ第四弾は、働き続けられるかが不安。という方です。

サポステでは、就労を目指されるみなさんのお手伝いをしておりますが、

中には仕事は決まるけれど、長続きせずすぐに辞めてしまうことに悩みを抱えている方も 少なくありません。

 

面談においては、ひとりひとりが長続きできそうな仕事を一緒に探すことを行っていますが、

それでも新しい職場や働き始めは、やはり色々と戸惑うことや大変なことが多いものです。

 

思った以上に仕事が複雑だった。

なんだかよくわからないけれど、一週間でなんか向いてないと思った。

職場の人が冷たい(気がしてならない)。

これで本当にいいのか迷う。

求められている仕事ができていない(気がする)。

正解はわからないけれど、これってどうなの?と思うことばかり。

 

職場の中の人間関係がある程度できてしまえば、その中で話をすることができるかもしれませんし、支えになってくれるかもしれません。

ですが、働き始めは職場の人にも「何を」「どこまで」話してしまっていいものか迷ってしまいますよね。

ましてやネガティブな話であるならばなおさらです。

 

そんなときのために。

サポステを利用してお仕事を決められた方に関しましては、就労後も定着支援としてみなさんのサポートを行っています。

 

職場の人でもない、家族でも友達でもない相談先があるというのも心強いものです。

職場の中でのコミュニケーションの取り方や、上手な仕事の断り方、わからないことが出てきたときの質問の仕方など、具体的な相談も多いですが

 

意外にも

「ただ愚痴が言いたくて」

と来られる方も多いです。

愚痴を言えるというのも、お仕事を続けていく上で大切なスキルだと考えていますので、大歓迎です。

そして私たちスタッフとしても、嬉しい瞬間でもあります。

初めてサポステに登録に来てくれたときのこと。その後お仕事が決まるまでの紆余曲折を見てきた立場としては、どんな話であれ 仕事をする中で感じたあれこれを聞かせてくれる姿は頼もしくさえ思います。

 

お仕事を辞めたいと思ったとき、勢いで辞めてしまう前に一度立ち止まってじっくり考える場として。

アルバイトから雇用形態のステップアップをしたくて、もう一度就職活動をしようと思ったときに。

なんとなく仕事がうまくいかなくて、自信がなくなってきてしまったときに。

 

お仕事が決まった後の悩みも人それぞれです。

一人ひとりのフォローも、サポステでは丁寧に行っています。就労後のお守りとして、事前にサポステのご登録はいかがですか?

 

就職活動から、その後働き続けることまで。

サポステがみなさんのお手伝いをいたします。

 

たちかわ若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/tachikawa/

2016年10月19日

志望動機が思いつきません

大学中退された方。

転職を繰り返した方。

たちかわサポステを利用される方のお悩みシリーズ第三弾は、志望動機が思いつきません。という方です。 

 

就職活動を進めて行く過程で避けることができない志望動機。

履歴書での記載も必要ですし、面接でも聞かれます。

特に書類選考があるような企業への応募となると、しっかり考えておきたいところですよね。

 

例えば、そのお店がとっても好きだった。

お気に入りの商品を作っている会社だから。

小さい時からの憧れの企業だったから。

そんな理由を上げられればいいかもしれませんが、実際にはなかなか難しいものです。

 

そもそもざっくりと会社には

私たちのような個人の消費者向けに取引や事業を行っている会社と

企業向けに取引や事業を行っている会社の2つに分かれています。

個人と企業の市場規模を比べると、企業向けは個人向けの約22倍と圧倒的に多いです。

※「我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」

 

※個人相手の会社をBtoC(Business to Consumer)の会社。

    企業相手の会社をBtoB(Business to Business)の会社とも言われています。

 

ただ、ここで問題なのが、企業相手に取引や事業を行っている会社は、なかなか私たちが日常生活を送る中でお目にかかることができません。

求人票を検索すると、聞いたこともない会社ばかりなのはそのせいですね。

つい最近まで知りもしなかった会社を受けに行き

「他の会社ではなく、中でも弊社を受けていただいたのは、どうしてですか? 」

と面接で聞かれたときの

 

あの、戸惑い。

 

「御社のお客様一人ひとりを大切にするという企業理念に感銘を受けまして、是非私もここで働きたいと思い志望しました」

と言いつつ、お客様一人ひとりを大切にするって、これ、どこの会社でも当たり前なんじゃないだろうか。と自分でツッコミを入れたくなる

 

あの、戸惑い。

 

サポステに来られる方の中には

志望はすれど、動機がはっきりしていない。 

10%e6%9c%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%883

という現象に悩む方が多々見られます。 

そして、せっかく受けてみようと思っても、応募自体やめてしまう方も中にはいらっしゃいます。

それはとてももったいないな、と思います。

志望動機は一人で考えると煮詰まりがちですが、誰かと一緒に考えると意外に筆が進むものです。

志望動機の書き方のコツをお話しすると、応募をしてみようと思ったことは間違いないので 、お話しを進めていくうちにスラスラと書けるケースもよく見てきました。

 

手伝ってもらった方が早ければ、それに越したことはないと思います。

就職活動も効率的にいきましょう。

 

お電話でのご予約お待ちしています。

 

たちかわ若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/tachikawa/

2016年09月09日

積み重なる転職回数の壁

先月のブログにおいて、大学中退された方がたちかわサポステにはよく来られる。というお話しをしましたが、今回はよく来られる利用者さんシリーズ第二弾です。

 

複数の転職を経験している方も、たちかわサポステにはよく来られます。
前職でうまくいかなくて2社目。
短期間ですぐにやめてしまって3社目。
なんだかんだで4社目。
気がつけば5社目。

 

9%e6%9c%88%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

 

たちかわサポステでは履歴書や職務経歴書の添削もしますがその際に
「いやぁ。実はちょっと・・・」
と、もじもじしながら履歴書を見せてくれる利用者さんも少なくありません。
その様子から、応募にあたってこれまでの苦労が伺い知れます。

 

もちろん、どのような仕事に就けば長く働き続けることができるだろう。とサポステでは一緒に考えます。
例えば苦手意識を持ちながら接客業をやっていた方が、とりあえず経験があるから。と再び接客業で就職し、結果同じことの繰り返しになってしまい転職回数だけが積み重なってしまった。こんな話もよく聞きます。
次の応募先ではそうなる事態を少しでも防げるように、サポステでは一緒に考えます。

 

ただしおそらく、転職回数が複数ある方が気になることは面接なんだと思います。
「随分転職されているようですね」
と言われることもあるでしょう。
「最初の会社を辞めた理由はなんだったんですか?」
「では、次の会社を辞めた理由はなんですか?」
「ではその次の会社に関してはどうだったですか?」
本来面接では、この会社に入ったらこんな風に頑張りたい。こんな自分の強みが活かせると思う。そんなお話しをしたいのに、過去の経歴をネチネチと質問され続けて面接時間が終わってしまったという話をよく聞きます。
応募者にとっては、こんな苦しい時間はないと思います。

 

すぐ辞めて長続きしない人と思われるんじゃないだろうか。
短期間で辞めてしまった会社は、それでも履歴書に書いた方がいいのだろうか。
書かなきゃ書かないで、空白期間が空いてしまってどうしよう。

 

皆さん悩みは同じです。

 

先月のブログで上げた大学中退と同じように
残念ながらサポステには、過去の職務経歴を消し去ったり、在職期間を延ばしたりするような魔法はないですけれど、同じ悩みを抱えながらもお仕事に繋がっていった方をたくさん見てきています。

 

確かに誰がどう言おうと、どうしたって面接では覚悟が必要になることでしょう。
ただ1人きりで行う活動は辛くても、一緒にやれれば少し気持ちも軽くなるかもしれない。
もちろん不採用になってしまう企業もあるとは思います。
でもそんな時は、その企業のありったけの文句を一緒に言いながら(笑)次はどうしよう。今度はこう言ってみよう。と、次の一歩に向けて一緒にやっていきましょう。

 

たちかわ若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/tachikawa/

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座

利用者の声

PAGE TOP