「働く」に不安を感じたら、コネクションズおおさかへ

大阪市若者自立支援事業コネクションズおおさか(大阪市若者サポートステーション)

15~39歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-400
大阪駅前第2ビル4階
開所日時:火・木・金・土(祝日を除く) 11:00~18:30(来所受付:18:00まで)
ただし、第3金曜日は、11:00~20:30(来所受付:20:00まで)

ブログ

ブログ

コネクションズおおさか

2018年08月15日

仕事体験先、訪問してみた① – データ入力/事務作業編

こんにちは。
コネクションズおおさか仕事体験担当の有働(うどう)です。
今年から私が仕事体験の担当スタッフになりました。

コネクションズおおさかは約60ヶ所も仕事体験先を用意していて、業種もさまざまです。
それぞれの企業さんに挨拶に行ってきて、働いている方々からお話を聞いてきました。
皆さまの参考になればと思いまして、訪問記をつけてみようと思います。

今回はデータ入力・事務作業を体験できる企業さんです。
新聞社の読者の方を対象にサービスを提供している企業ですが、訪問したら驚き。
で、でかい、、、空に向かって立つ立派なビルです。


※画像はイメージです。

1階で受付を済ませてエレベーターに乗り込みます。
降りてみるとそこにあるのはキレイで広々としたオフィス空間。。。

職員の方々はカジュアルな服装でリラックスした雰囲気が印象的。
入り口すぐのカウンターには情報誌がずらっと並び、
いかにも「編集部」といった趣きがあります。

仕事体験の担当者さんにご挨拶。
お世話になっているこの方は「編集部 記者」でもあります。

仕事体験では主に電話の取次ぎ、データ入力、発送作業をしていただきます。
入力作業はスピードよりも正確性を重視しますので、
作業が遅くてもひたむきに取り組んでいただけるとありがたいです」とのこと。

ここで仕事体験をしたら
「オフィスで働く」というイメージがしっかりとつかめるのではないかな?
と感じました!

仕事体験先は相談を通じて、スタッフと一緒に考えながら進めることができます。
どういうところが自分に合うのかわからないという方も、まずは相談に来てみてくださいね!

次回は「へら絞り」という技術で世界でも活躍する工場への訪問記です。


大阪市若者自立支援事業(大阪市地域若者サポートステーション併設)
コネクションズおおさか
Tel:06-6344-2660
Mail:info@connections-osaka.com
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-400(大阪駅前第2ビル4階)
※電話受付:火、木、金、土(11:00~18:30)
※平成30年6月~平成31年3月までの第3金曜の電話受付(11:00~20:30)

2018年05月25日

コネクションズおおさかが新しくなりました

こんにちは。

カーペットの色を変えてみました、コネクションズおおさかです。

実は今年の4月から新しい職員も加わって、さらに皆さんのサポートができる準備が整いました。今日はその新入職員から、それぞれ一言(と言っているにも関わらず少し長いのは大目にみてください笑)。

有働 摂雄(うどう せつお)


4月に入職しました有働と申します。専門学校進路指導課で学生の皆様の就職活動支援をしておりました。映画が大好きです。好きな映画は色々あるのですが、アメリカ映画の「ショーシャンクの空に」は観るたびに元気をもらいます。皆さんと映画のお話しが出来れば、こんなにうれしいことはありません。よろしくお願いします。

岡本 恵津子(おかもと えつこ)


4月に入職致しました岡本恵津子と申します。前職は官公庁での事務職を2年、その前は派遣で複数のコールセンター業務を20余年経験しました。コネクションズおおさかで働こうと思ったきっかけは、TVから発信されていた若者の「何のために生きているんだろう」、「何のために働いているんだろう」の言葉に、微力かもしれませんが役に立ちたいと思ったからです。よろしくお願いします。

榊田 晴美(さかきだ はるみ)


「あなたは社会に必要ですよ~」「社会はあなたを待っていますよ~」いっしょに新たな一歩踏み出しませんか?ひとりで踏ん張っているあなた、コネクションズおおさかはチームであなたを応援します。未来の扉開きましょう。マラソンの伴走者のようにあなたと一緒に走ります。よろしくお願いします。

山本 桐子(やまもと きりこ)


はじめまして。2018年4月に新しくスタッフに加わりました山本桐子です。鳥取県出身で、ゲゲゲの鬼太郎のイベントスタッフを経たあと、事務職を経験してきました。さて、ここで質問。「目玉おやじの大きさ」はどのくらいか知っていますか?答えの気になる方は、山本に声をかけてくださいね。皆さんの毎日が楽しくなるようにサポートしたいと思っています。これからよろしくお願いいたします。

 

以上、長めの一言でした!

新スタッフも加わった新生・コネクションズおおさか職員一同で皆さんの将来に向けてのサポートをしていきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいね!

 

大阪市若者自立支援事業(大阪市地域若者サポートステーション併設)

「コネクションズおおさか」

06-6344-2660

info@connections-osaka.com

2018年02月09日

自信をさずける~証明写真プロジェクト~

今日は皆様にどうしても案内したいものがあり、かじかんだ手で必死にタイピングしております。

その名は「証明写真プロジェクト」です。

 

就活に必要な証明写真ですが、自分で取ると案外痛い出費ですし、表情もどこか不自然になったりしますよね。今回案内している証明写真プロジェクトは、プロカメラマンがあなた史上最高の表情を写真に収めます。更にそれだけではなく、印象アップの秘訣まで伝授するセミナーです。

 

ご参加の流れは、受付→身だしなみを整える→撮影→後日、写真データお渡し

(※データでのお渡しとなるためUSBもしくはCD-Rをご持参ください)

 

受付を済ませたら、元CA・現役エステティシャンのスタッフと元美容師のスタッフが皆さんのメイクやヘアスタイルを整えます。

いい感じに仕上がったら、いよいよ撮影開始です!

プロカメラマンならではの方法で、緊張した利用者さんの表情を引き出していきます。

 

あなたの魅力を余すことなく伝えられるよう、第一印象は言うまでもなく重要です。

そのための機会として、当プロジェクトを是非活用してください

 

ここで、実際に参加された方の感想のほんの一部を紹介します。

 

・自分の写真を見ていい表情だと思いました。とても素晴らしい撮影でした。

・ありがとうございます。 自分のできる中でがんばりたいです。

・プロの写真家の方に取っていただくということで、緊張しましたが、とても良い写真を撮 影されて、写真だけで面接も受かる気がしてきました。これから今日撮っていただいた写真を履歴書に貼ってどんどん面接を受けて仕事を始めたいと思います。自分たちをこんなに応援して下さる方がいると知り、今までの自分を反省することにもなりました。

 

参加された方の満足度は、9割以上です。僕たちも、心の底からお勧めしたい機会です。

少しでも興味も持たれた方は是非お気軽にお問い合わせだけでもください。

大好評セミナーにつき、先着17名まで(多くの人に参加していただく為に色々と調整すると、このような数字となりました)となっております。

 

問い合わせは、06-6344-2670

info@connections-osaka.com

大阪市若者自立支援事業 コネクションズおおさかまで。

(大阪市地域若者サポートステーション併設)

 

カメラマンプロフィール

 

的野弘路 まとのひろみち

1974年福岡生まれ 

九州産業大学芸術学部写真学科卒業

K2写真研究室にて写真家 熊切圭介 木村恵一に師事

講談社週刊現代編集部専属カメラマン

日経BP社カメラマンを経て2005年よりフリーランス

ナショナル ジオグラフィック日本版  日経ビジネス  プレジデント など、経済誌 自然科学誌 旅行誌等で撮影を行う

 

これまでに撮影してきた主要な人物

安倍晋三内閣総理大臣 

ビル・ゲイツ 元マイクロソフト会長  

岡田准一 V6

山田孝之 俳優

他多数

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座

利用者の声

PAGE TOP