「働く」に不安を感じたら、コネクションズかわさきへ

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)

コネクションズかわさきは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~39歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1-6-10 てくのかわさき3階
オープン 11:00~18:00(受付は17時まで)
休館日 水・日・祝日(年末年始)

ブログ

ブログ

コネクションズかわさき

2018年03月31日

贈る言葉~サポステ卒業生から利用者に向けたメッセージたち~

春は卒業式のシーズンですね。
昔は『贈る言葉』なんかが定番の卒業ソングでしたが、最近はレミオロメンの『3月9日』やEXILEの『道』、埼玉の中学校の先生が作った『旅立ちの日に』あたりが定番だとか。

みなさんこんにちは。
卒業式は『贈る言葉』だった世代のブログ担当ユースコーディネーター、萩原です。

さて、コネクションズかわさきでは、月に1回サポステCaféというものを開催しています。
サポステを利用して就職を決めた卒業生たちが、サポステを利用している人たちに話を聞かせてくれる会です。
これについては、以前も記事にしたことがありますが、冒頭の『贈る言葉』にかけて、今回は卒業生たちが利用者に向けて語ってくれたいろいろなメッセージを紹介してみたいと思います。

高校を卒業後に就職するも体調を崩して退職、その後コネクションズかわさきを利用して販売の仕事に就いた20代女性。
「働くことなんかムリかなと思ってもやれたりする。親身になって相談に乗ってくれるから、みんなも相談してみて。ゆっくりでいいんで。頼っていくんでいい。しごと体験とか、いろいろ挑戦してみて。予約して、ガンガン頼ってみると良い。みんな自信ないから。少しの勇気でもいいので、出してみて」

大卒後数年にわたるブランクの後、事務の仕事に就いた30歳女性。
「応募とかに踏み出せないかもしれないけど、いざ働いてみたら、そこまで怖くないよ。意外とやれる。自分がそうだったから。踏み出すのつらいかもしれないけど、一歩踏み出してみて

まったく違う職種から、同じく事務に就いた20代の女性。
「会社によってやってることは違うから、事務は事務でも、やりたい事務を確認すること。『事務』って書いてある求人は注意。事務って本当にいろいろ。来客対応も事務の仕事の中だったりするから」

事務を経験後、別の職種に転職した30代女性。
「いざ『やりたいこと』って聞かれると『何だろう』って。ふんわりしてて。というか、『やりたいことなんてないよ』ってなって。だから希望の就職条件を洗い出して、上位3つを抜き出してた。土日休み。30分以内で通勤。転勤なし。みたいな。そしていろんな求人を持って行って、サポステの人に見てもらってた。次の就職をすることになって、いろいろ落ちてつらかった。でも話すことで気持ちの整理ができた」
「友達や親には心配かけたくなかった。サポステの人は第三者だから。そういう人だから聞いてもらえることってある

大学を卒業するも新卒では就職できず、まずアルバイトから挑戦し、その後もっと自分にあった職業を見つけていまは契約社員として働く20代男性。
「自信がないのはしょうがない。サポステの人が『ここから吸収して』と言ってくれた。いろいろセミナー出てみて、できること、できないことがわかってくると良いんじゃないかな」

大学で専攻していた分野にこだわりがあってなかなか仕事が見つからず、サポステでの経験を重ねることでそのこだわりから離れ、自分に合った仕事が見つけられた20代女性。
「このままじゃ仕事できないと思ってた。焦っちゃう。本当に焦っちゃう。でも『頼っていいんだよ』って言われてラクになった。グループワークとかサポステボランティアとかで、『相手を否定しない』っていう前提でコミュニケーションの練習をできたのが、すごい良かった。サポステの人も気軽に話しかけてくれて、嬉しかった」

不登校経験があり、コミュニケーションに苦手意識を持っていた20代女性。
働くイメージがわかないのは、いまサポステを利用してる人たちと同じで、自分も一緒だった。しごと体験をしてみて、『働くってこういうことなんだ』『これなら働けるんじゃないか』と思った。いろいろ活用して、相談して、ゆっくり方向性を決めればいいんじゃないかな。焦る必要はないよ」

他の就労支援期間を利用しようとしたものの、仕事探しがメインなのはまだ難しいと、サポステに来た20代男性。
「適性や価値観を大事に。いろんな体験をしてみて。つまずいたら相談をすればいい。セミナーやグループワークに出れば、同じ境遇だったり、同じことで悩んでる仲間も見つかる。いまできることを、コツコツやろう。そして、自分が納得できる仕事を見つけてください。それが一番大事」

コネクションズかわさきには、いろんな思いを抱いた人たちがやって来ます。
同じようなつらさを味わい、でもそこに打ち勝って就職をつかむことができた先輩たちの言葉には、いろいろと感じるところがあるのではないでしょうか?

企業のセミナーが縁になり仕事を見つけた20代女性は、「少しでもみなさんにお役に立つことを話せれば」とサポステCaféに参加してくれていました。
サポステCaféに参加してくれる卒業生のみんなは、そういう、自分の体験をみんなに活かしてもらいたいという気持ちで、話をしてくれるのです。

もしいま、「誰かが一緒にいてくれたら、もっとうまく就活ができるかもしれない」と思っているなら、コネクションズかわさきで、一緒に考えてみませんか?

写真:Photock

ご利用には、登録が必要です。
登録に関してはぜひお気軽にお電話でお問い合わせを。

電話番号は、

044-850-2517

およよ!わーこれ、都合いいなあ!

と覚えてください。
就活に使えそうなアレコレ(語呂を踏まえると「都合のいいアレコレ」)、揃ってます。

グループワークを始めいろんなプログラムPC講座適性検査などの内容などを知りたい人は、ぜひサイトスケジュールのチェックもお願いします。

みなさんのご連絡、お待ちしています。

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
東急田園都市線「溝の口駅」JR南武線「武蔵溝ノ口駅」徒歩5分
https://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL: 044-850-2517 (11:00~18:00受付。水・日・祝・年末年始、休館)
※4月から受付時間が10:30~18:00に変更になります

2018年03月20日

ストレスとの付き合い方を学んだ日

以前ご案内したとおり、先日の2月17日(土)、川崎駅近くの川崎市産業振興会館で、『ストレスとの上手な付き合い方』と題したストレスマネジメント講座を行いました。
ストレスとの付き合い方を学んだ、貴重な1日となりました。
参加者のみなさんからいただいたアンケートでも、概ねご満足いただけたようでした。

みなさんこんにちは。
ブログ担当のユースコーディネーター萩原です。

今回のストレスマネジメント講座では、自分がどのようなことをストレスだと感じるか、ワークシートを埋める方式で自己発見したり、そもそもどんなことがストレスになるのか学んだりしました。

特に「うまく行かないことが起きると『もうダメだ』『うまく行くはずがない』『どうせ嫌われている』」ということが「無意識に浮かんでくる」自動思考については、いろんな例を挙げて詳しく学びました。

他にも僕が面白いと思ったのは、ストレスの原因と職場でのストレスの感じ方をモデル化した図でした。
ざっくり言ってしまうと、「要求されることが多いのに自分の裁量でコントロールできることが少ないと、すごくつらくなってしまう」ということです。

以下、実際の講座で配布された資料から抜粋したシートです(註1)。
自分の仕事のことを思い出して、点数を付けてみてもらえますか?

それぞれの点数に応じて4パターンに分かれます。

どうでしょう?
あなたはどの群に該当しましたか?

実はワーク①の1問目から3問目が上の図の「要求度」に、4問目から6問目が同じく「コントロール」に該当します。
1問目から3問目までの合計点が高くて「要求度」が高いのに、4問目から6問目までの合計点が低くて自分で「コントロール」できる部分が少ないと、右下の「ハイリスク群」に該当することになり、さっき書いた「すごくつらい」状況になってしまうわけです。

さて、その後、講座ではストレスへの対処の仕方について学びました。
問題自体に焦点を当てる方法、感情の方に焦点を当てる方法、いろいろあることがわかりました。
状況によって適切なストレス対処の方法は違うので、いろいろな方法を知っておくと良いですよね。

講座では、睡眠を十分に取ることや運動をすること、週に1回以上仕事を忘れる時間を持つことなどを学びました。
それから、リラクセーションテクニックとしての呼吸法や、弛緩法と呼ばれる体をリラックスさせる方法も、実際にみんなでやってみました。

リラクセーションは定期的に行うことが大事で、また、最初はうまくできなくても一週間ほどやってみるのが良いそうです。
慣れないうちは「リラックスしようとすること自体に緊張してリラックスできない」のかもしれません。

最後に、自分だけの力では対処が難しいとき、周囲のサポート、つまり社会的支援を得る大切さについての話もありました。
上司や先輩、家族や友達などの他に、仕事でのストレスならばこころの耳のようなサイトを利用する手もあります。
就活での悩み、たとえば「ブランクをどう説明したら良いかわからない」「自分にどんな仕事が向いているのかわからない」、そういったことがストレスで就活がうまく進まないようなら、ここコネクションズかわさきを、ぜひ社会的支援のひとつとしてご利用ください。

コネクションズかわさきでは、こういった、登録されている利用者の方々だけではなく外部の方が参加できるセミナーもときおり開催しています。
ぜひ、サイトなどで情報を確認してくださいね。
コネクションズかわさきを運営する認定NPO法人育て上げネットのメールマガジンに登録して情報を得るのも良いかもしれません。

もし就活中や就活準備中の15歳から39歳の方で、自信がない等ひとりではなかなか前に進めないのであれば、コネクションズかわさきに登録していただくことで、さまざまなサービスをご利用いただくことができるようになります。
どんなサービスがご利用いただけるかについては、以下のページ等を参照してください。

はじめてご利用の方へ
年も変わって心機一転で進みましょう!(ブログ記事)
今年もあと1ヶ月!年内にその就活が実を結ぶ3つの方法(ブログ記事)

登録に関しては、ぜひお気軽にお電話でお問い合わせを。

電話番号は、

044-850-2517

およよ!わーこれ、都合いいなあ!

と覚えてください。
就活に使えそうなアレコレ(語呂を踏まえると「都合のいいアレコレ」)、揃ってます。

他のセミナーやPC講座適性検査などの内容などを知りたい人は、ぜひサイトスケジュールのチェックもお願いします。

みなさんのご連絡、お待ちしています。

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
東急田園都市線「溝の口駅」JR南武線「武蔵溝ノ口駅」徒歩5分
https://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL: 044-850-2517 (11:00~18:00受付。水・日・祝・年末年始、休館)

註1
以下の研究を元にしています。
Karasek, R. A. (1979). Job demands, job decision latitude, and mental strain: Implications for job redesign. Administrative Science Quarterly, 24, 285-308.
また、質問項目は『職業性ストレス簡易評価』を一部改変しています。

2018年02月13日

ストレスを溜めない方法、知りたくないですか?

日々の生活で、ストレスって溜まっていきますよね。
仕事で嫌なことがあった。
就活でなかなか書類が通過しない
面接に行ってもうまく話せない
お子さんの「働く」に悩む保護者の方はお子さんとその話をすること、そして、逆にお子さんから保護者へ話をすることがストレスと感じていらっしゃるかもしれません。

そのような深刻な話ではなくても、たとえば「恵方巻きを買いに行ったら売り切れてた」、コンビニの買い物の帰りに袋を道に落とした、そんなちょっとしたことだってストレスになってしまいます。

そして数々のストレス研究で、喜ばしいことだってストレスになることが知られています。
結婚、昇進、そしてそれこそ、ここコネクションズかわさきの利用者さんたちが目指す「就活の成功」もまた、ストレスを生んでしまったりするのです。

みなさんこんにちは。
ブログ担当のユースコーディネーター萩原です。

そんなストレス、溜めない方法があったら知りたいですよね?
実はそれに対する答は簡単です。

そんな方法はありません。

そんな方法はありません。

大事なことなので二回書きました。

いや、あるかもしれないですが、それはかなり「人による」し、「状況にもよる」方法になるでしょう。

そこで、発想を逆転させてみるのです。
溜めないのではなく、溜まってしまったストレスと、上手に付き合うようにする。
たとえば部屋をまったく汚さないように過ごすのは現実的ではない(というか無理)ですよね?
でも、小まめに掃除していれば、快適な部屋で生活することができます。
つまり、そういう風に考えてみるのです。

臨床心理士の資格を持つスタッフと「ストレスとの上手な付き合い方」と題して、「誰もが抱えるストレスと上手に付き合うにはどうしたら良いか」について、一方的な講義形式ではなく、「みなさんと一緒に考える」講座となっています。

この講座はコネクションズかわさきへの登録は不要です。
以下の画像をクリックすると大きなPDFが表示されます。
ぜひ、ふるってご参加ください。

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
東急田園都市線「溝の口駅」JR南武線「武蔵溝ノ口駅」徒歩5分
https://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL: 044-850-2517 (11:00~18:00受付。水・日・祝・年末年始、休館)

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座

利用者の声

PAGE TOP