「働く」に不安を感じたら、コネクションズかわさきへ

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)

コネクションズかわさきは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~39歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1-6-10 てくのかわさき3階
オープン 11:00~18:00(受付は17時まで)
休館日 水・日・祝日(年末年始)

ブログ

ブログ

コネクションズかわさき

2018年01月06日

年も変わって心機一転で進みましょう!

明けましておめでとうございます。
年末年始はゆっくり休めましたか?

みなさんこんにちは。
ブログ担当のユースコーディネーター萩原です。

今年は戌年。
「犬も歩けば棒に当たる」という諺がありますよね。
大辞林によると以下のような意味です。

物事をしようとしている者は思いがけない災難にあうものだというたとえ。また、思いがけない幸運にあうことのたとえにもいう。

「どっちだよ」感満載ですが、きっと「動き過ぎても動かなさ過ぎてもいけない」ってことなんじゃないかと思います。

さて、「動き過ぎても動かなさ過ぎてもいけない」のは就活も同じです。
「いろんな企業にとにかく挑戦!」というのは勢いがあって良いですが、闇雲に進めても時間ばかりかかってしまいます。
その上、「たくさん『お祈り』され過ぎて不必要に自信を失ってしまう」なんてことにもなりかねません。

ここコネクションズかわさきでは、利用者のみなさんが就活を進めるときの参考になるようなオススメの「就活のすすめ方」を用意しています。
もちろんこの「すすめ方」が絶対なわけではありませんが、コネクションズかわさきを運営する認定NPO法人育て上げネット、そしてここコネクションズかわさき自体の運営で培ったノウハウを反映した、多くの人に使える「航海図」となっています。

以下、クリックしてもらえれば大きなPDFをご覧いただけます。

少し、補足説明していきますね。

働く土台作り

起きる時間が安定していない、人と話すことがとても苦手など、まず働く前の準備が必要な段階にいる人もいます。
特に引きこもりやニート経験のある人など、なかなか外に出ることに慣れていない人は、まずはコネクションズかわさきに来ること自体を目標にがんばってみても良いかもしれません。
参加のハードルが低いプログラム、コラージュやファーストワーク、サポステボランティアなどで、体を慣らしていきましょう。

自分を知る

コネクションズかわさきに来られる方がよく言われる言葉に、「自分が何に向いているかわからない」というものがあります。
まずは適性セミナーや自己理解セミナーを受けることで、自分のことを客観的に見てみましょう。
そしてグループワークに参加してみるのがオススメです。
グループワークにはコミュニケーション力を鍛えるという面もありますが、「相手を否定しない」という前提に立ってお互いのことを知っていく、という部分もあります。
そのことで、「自分の見られ方」、「知らなかった自分」、「自分は気にしていたのに他人は全然気にもしていなかった自分の嫌いなところ」など、いろんなことに気付いていきます。
自分のことを100%わかるなんてことは無理ですが、就活に必要なくらい自分のことを見つめられるようになったら、次のステップへ行きましょう。

仕事を知る

ちょうふサポステのブログの記事に日本にある職業の数、一体どのくらい?というものがありました(ちょうふサポステはコネクションズかわさきと同じく認定NPO法人育て上げネットが運営しています)。
ネタバレで引用してしまいますが、

厚生労働省編職業分類2011年改訂版では、17,209種類の職業が掲載されていました。
(独立行政法人労働政策研究・研修機構ホームページ 調査研究成果 より)

とのこと。
全部の仕事を知ることはできないし、知る必要もありません。
でも「自分を知る」を踏まえた上で仕事について考えていけば、自分がやりたい仕事、自分に向いていそうな仕事、そして自分が絶対にやりたくない仕事(これはけっこう大事です)が見えてくるはずです。
始めのとっかかりとしては、企業の方のお話を聞けるJOBセミナーや、コネクションズかわさきの先輩たちの話を聞けるサポステCaféなどが、とりあえず気軽に参加できると思います。

基礎力獲得、就活準備、就活、就職

ちょっと長くなったのでここからは駆け足で。

ここまで来たら、あとは具体的なスキルを身に付けて行きましょう。
現代の職場ではほぼ必須とも言えるパソコンのスキル、立ち居振る舞いなどのビジネスマナー、スマホ全盛の時代ではなかなかやったことがない人も多い電話対応、などなどです。
就活準備ができたら、いよいよ具体的な応募先を探して応募書類の作成や面接練習です。
そして実際に応募して、すぐに採用されたらとってもラッキー
でも残念ながら不採用になったら、その活動を見直して次に進みましょう。
就活には相性もあります。
ご縁も必要です。
でも闇雲にではなく、方針を持って進んだ就活は、不採用になっても自分を磨いてくれます。
そして少しずつ方向修正したあとに見つけた仕事は、「逆にいままでの会社には落ちて良かった」なんてものになるかもしれません。

就職したら次に大事なのは「働き続ける」ことです。
とりあえずアルバイトとして就職したのなら正社員を目指しても良いでしょう。
仕事を通してスキルアップしてもっと条件の良い仕事に転職、なんてことも考えられますね。
でも、まずは採用された会社で、がんばって働いてみましょう。
仕事のグチを言いたくなったら、同窓会Caféへどうぞ。
これはコネクションズかわさきの卒業生たちが毎月集い、いろんな話をする会になっています。
「グチを言うつもりがみんなの『やりがい』について話を聞いて仕事に向き合う姿勢が変わる」なんてことが起こるのも、同じ苦労をした卒業生たちの織りなす化学反応なのかもしれません。

新年早々、なんだか長いブログになってしまいました。
でも言いたいことはただひとつ。
闇雲に進もうとするのではなく、順序を追って自分や仕事を知っていけば、「受けても受けても受からない」とか、「とりあえず採用はされたけど全然やりたい仕事じゃなかった」なんて悲劇を繰り返さなくても済むということです。

さて、就活を始めたい人、すでに始めてるけど悩んでいる人は、ぜひお気軽にお電話でお問い合わせください。

電話番号は、

044-850-2517

およよ!わーこれ、都合いいなあ!

と覚えてください。
就活に使えそうなアレコレ(語呂を踏まえると「都合のいいアレコレ」)、揃ってます。

他のセミナーやPC講座適性検査などの内容などを知りたい人は、ぜひサイトスケジュールのチェックもお願いします。

みなさんのご連絡、お待ちしています。

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
東急田園都市線「溝の口駅」JR南武線「武蔵溝ノ口駅」徒歩5分
https://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL: 044-850-2517 (11:00~18:00受付。水・日・祝・年末年始、休館)

2017年12月28日

信長の「やりがい」とは?

写真:京都フリー写真素材

年末ですね。
この時期は企業もハローワークも、そしてここコネクションズかわさきもお休みだし、「ちょっとゆっくりしようかな」って人も多いかもしれません。
休むときは休む。
そういうメリハリも大事です。

みなさんこんにちは。
ブログ担当のユースコーディネーター萩原です。

ゆっくりするときの定番と言えば、家でゴロゴロしながらDVD(またはネット動画)鑑賞でしょうか。
僕はふだん本を読むことが多いのですが、先日、珍しく映画を見ました。
本能寺ホテル』という歴史SFコメディ(?)です。

あるホテルのエレベーターと、明智光秀が謀反をする前日の本能寺がつながってしまいます。
そのエレベーターに乗ってしまったのが主人公の綾瀬はるか。
勤めていた会社が倒産してしまい、かと言って求職活動をするでもなく、という生活をしていた彼女が、本能寺にタイムスリップしてしまうのです。
物語の本筋は、当然、本能寺の変をどう迎えるかという部分にあるわけですが、仕事を失い、そのタイミングで恋人にプロポーズをされ、人生になんとなく悩んでいた綾瀬はるかに、織田信長(堤真一)が、天下統一という自分の仕事のやりがいを語るシーンがあります。

そのシーンを見て、すごく「なるほど」と思いました。

冷徹で奇矯な印象のある織田信長に、僕はあまり良い感情を抱いていなかったのですが、少し見方が変わりました
ちょっと悪そうな同級生が雨に濡れた子犬を傘に入れてるところを見た少女マンガの主人公が「いいとこあんじゃん☆」とトキメキを覚えるみたいな(伝わりますか?)。

詳しくはネタバレになるので書きませんが、綾瀬はるか演じる主人公もまた、信長の言葉に影響を受け、自分のやりがいと向き合うことになります。

歴史映画もこういった視点で見れば、仕事のやりがいを考えるきっかけとして見ることもできるかも、というお話でした。
ゆっくりするときくらい、就活のことを考えたくないかもしれませんけどね(笑)。

さて、コネクションズかわさきは、12月29日(金)から1月3日(水)までお休みになります。
お休みの間は精一杯ゆっくりして、また新年からがんばりましょう。

というわけで、いつも最後に書いている電話番号のご紹介なども省略です。

では、みなさん、良いお年を。
というより、良い年になるよう、一緒にがんばりましょう!

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
東急田園都市線「溝の口駅」JR南武線「武蔵溝ノ口駅」徒歩5分
https://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL: 044-850-2517 (11:00~18:00受付。水・日・祝・年末年始、休館)

2017年12月14日

川崎と言えば工場見学!就職につながる2件の見学をご紹介

みなさん、川崎と言われて思い浮かべるものは何ですか?
先日J1で初優勝した川崎フロンターレ
明治時代に鉄道会社と一緒に「初詣」の風習を生み出した川崎大師?
いえいえ、ここはそう、タイトルにもあるように工場見学ですよね。
工場の夜景を巡るツアーもあったりして、インスタ映えもバッチリなようです。

みなさんこんにちは。
ブログ担当のユースコーディネーター萩原です。

ここコネクションズかわさきでは、いろいろなJOBセミナーをご用意しています。
そのJOBセミナーに続いて見学をすることで、より一層、そのお仕事について理解を深めることができるようになります。

今回は、印刷工場の見学と、冷凍倉庫の見学についてご紹介しましょう。

印刷工場の見学にご協力いただいたのは(有)ねこのしっぽさん。
自費出版の印刷、製本を主に受注されていて、同人誌業界ではその名を知られた存在です。
見学に参加した利用者さんの中にも、「あ、あの『ねこのしっぽ』の工場に行けるとは!」と、目を輝かせていた人がいました。

今回は、内田社長自らの先導で、本を作る過程をひととおり見せて頂きました。
原稿を印刷し、きちんとした大きさに揃え、それから本としてまとめる製本の作業。
ねこのしっぽさん専用に製作されたインクなんかもあって、みんな、興味深そうに見学していました。

工場の稼働中にお邪魔したので、当然、実際に働いている方々が何人もいらっしゃいました。
地元でも名物になっている、和服姿の専務を筆頭に個性的な方々もいらっしゃって、楽しそうな会社の雰囲気を伺い知ることができました。

ザ・工業地帯の趣のある東京湾沿いへは、隅田冷凍工業株式会社さんの倉庫見学でお伺いしました。

隅田冷凍工業株式会社さんの倉庫はただの倉庫ではありません
社名にもあるように、巨大な冷蔵庫・冷凍庫としての倉庫なのです。
その倉庫には、コンビニやスーパーに陳列される前のアイスクリームや冷凍食品がぎっしりと詰まっています。

つまり、これから向かう倉庫は寒いのです(最大で-24℃!)。
しっかりと防寒具を身にまとって、山本取締役の案内で倉庫に向かいます。

倉庫には、何台もの大型トラックが直接荷降ろしをできるよう、冷気が逃げないようになっているドックが何箇所もあります。
中に入ると、トラック運転手の方と倉庫の方が分担して、次々と荷物を降ろしていました。

ただ、そこはまだ-24℃の世界ではありません。
常時人間が作業する場所は、いくぶん高めの-2℃から0℃の温度で設定されています。

いよいよ入った-24℃の世界では、鼻の中が凍るという生まれて初めての体験をしました。
その極寒の地で、何人もの人がフォークリフトを巧みに操り、冷凍食品やアイスクリームを所定の位置に移動していました。
中でも格段に滑らかな操作をしていた人を指差し、山本取締役はこうおっしゃいました。
「彼は愛想はいまいちだけどフォークリフトさばきは抜群なんだよ」。
その笑顔はとても印象的でした。

このように、コネクションズかわさきでは、職業人の方々からお話を聞けるJOBセミナーのあとにその企業への見学を企画していることがあります。
見学やその後のしごと体験を通して、頭の中で漠然と想像していただけの「仕事」がリアルなものとして迫ってくるようになります。
実際の体験で「この仕事にチャレンジしてみよう」と思うこともあるでしょう。
思っていたものと違ってその仕事への興味がなくなることがあるかもしれません。
そうやって「想像上の仕事」をリアルなものとして捉え直し、面談で振り返ることで、あなたの就職力はアップしていきます。
体験での働きぶりによっては、以前のブログでも紹介したように、そのままそこへの就職が決まるなんてこともあるかもしれませんよ。

さあ、みなさんも見学に参加してみませんか?
ご興味のあるかたは、お気軽にお電話でお問い合わせください。

電話番号は、

044-850-2517

およよ!わーこれ、都合いいなあ!

と覚えてくださいね。
就活に使えそうなアレコレ(語呂を踏まえると「都合のいいアレコレ」)、揃ってます。

他のセミナーやPC講座適性検査などの内容などを知りたい人は、ぜひサイトスケジュールのチェックもお願いします。

みなさんのご連絡、お待ちしています。

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
東急田園都市線「溝の口駅」JR南武線「武蔵溝ノ口駅」徒歩5分
https://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL: 044-850-2517 (11:00~18:00受付。水・日・祝・年末年始、休館)

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座

利用者の声

PAGE TOP