「働く」に不安を感じたら、かわぐち若者サポートステーションへ

かわぐち若者
サポートステーション

かわぐち若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~44歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒332-0015 埼玉県川口市川口3-2-2 川口若者ゆめワーク3階
オープン 9:00〜16:30
休館日 日・祝日(年末年始)

ブログ

ブログ

かわぐち若者サポートステーション

2019年01月22日

29日ぷれサポはアナログゲームの日

2019年最初のアナログゲームの日は装い新たに、これまで遊んでいないゲームに挑戦しちゃいます!
これまでやってこなかったジャンルのゲームも取り入れていこうかなと思いますが、過去遊んだもので「もういっかい!」というのがありましたらスタッフまでお伝えくださいね!

過去に遊んだゲームはこちら↓

なつのたからもの

縁日、虫取り、海水浴、かき氷......夏らしいものって挙げるときりがない。
そんな”夏らしさ”をテーマにしたカードゲーム。
10色に分かれた”なつのたからもの”を集め、ポイントを重ねていき、最もたくさんのポイントを獲得した人の勝利です。
ルールはとっても簡単で、ゆっくりとプレイするのが楽しむコツ。カードに沿った思い出でも語りながらワイワイとプレイしましょう!

海底探検

7月のアナログゲーム会でもプレイした(非)協力型、宝集めゲーム。
古い潜水艦はみんなで酸素を共有。
他のプレイヤーより深く、そしてより価値のある財宝を集めましょう

ラミィキューブ

新しく入荷(笑)のゲームです。
マージャンのような数と役をそろえる数的ゲーム。
限られた時間の中で自分の持っている牌と場に出た牌を組み合わせよう!

コリドール

コマを1マス進めるかフェンスで相手の進路を妨害するかを選択し自分のコマをより早く向かい側のゴールまで進めるゲーム。
相手や自分の選択次第で刻々と戦局が変化するので、1つの判断ミスが致命傷になることも。
ゴールまでの距離を測りつつ相手の出方に応じた適切な対応=戦略的視点が勝負の分かれ目。

グリュックス

電力会社として、部屋に明かりをともすゲーム。
プレイヤーはゲームボード上の「部屋」に明かりチップを置いていきます。うまく明かりチップを配置して、多くの部屋でほかのプレイヤーより多くの明かりをともすことができたプレイヤーの勝ちです!

センチュリーゴーレム

ちょっとルールが複雑ですが、綺麗なクリスタルを扱う本格ボードゲーム!
すこし慣れている方におすすめ。
あなたは商人となってクリスタルの売買を行ないます。
その目的は「ゴーレム」を手に入れること。
他のプレイヤーたちに負けず、より「価値の高いゴーレム」を集められた人が勝利です。

ブロックス

三角形のピースを盤面においていくだけのシンプルなゲーム。
ルールはたったひとつ、置いてあるピース同士が点(角)でつながっていること。
囲碁のような陣取り要素がありますが、誰にでも、簡単にできるゲームです。
普段ゲームとかやらないかたにもおすすめ!

2019年01月18日

モノづくり寄稿ー羊毛フェルト編

早いもので1月が既に後半です。
年を重ねると共に加速度的に時間間隔が短くなっている気がします。
特に趣味に没頭している時間はまさに一瞬。10分くらいの感覚で3時間くらい過ぎてたり…
どうにかこの時間の経過を止める方法はないか、教えてください。

さて、「羊毛フェルト」って皆さんご存知ですか?
なんだそれは?という方もいらっしゃるだろう!と思いますのでざっくり解説です。

これはサポステを利用されている方が作ったもの!
あらかわいらしい!!

羊毛という素材に特殊な針をチクチク刺していくと、針先にある返しに糸がひっかかり絡んでいくんですって。
そうすることでフワフワの羊毛が少しづつ固まり形を作ることができるのだそう。
100均などでもセットが売られているので始めやすいのも嬉しいですね。

私もあまり詳しくなく、いろいろ調べてみると、作ったものを販売されている方もいらっしゃるようです。
みなさん季節に合わせたものだったり、部屋に飾れるようなものを作っていたりと多様な楽しみ方があるようです。
お正月に干支の羊毛フェルトなんかがあったら、ちょっとうれしくなっちゃいますね!

しかしこれ、細かい作業で、熱中したら時間が経つのを忘れてしまいそうな…
要注意ですね!!(笑)


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

2019年01月15日

「やろう」と思ったことが驚くほど手につかないという悩み

2018年→2019年。
30歳を間近に控え「思ってた30歳と違う!!」と嘆き始めたヤマザキです。

平成最後の年末年始は意外と休みが取りやすい設定になっていて、4日(金)を休みにすると10連休になるスケジュールでした。
ここぞとばかりに意気込んで、あれをやろう、これをやろう…と考えていた結果、特になにもしない日々を過ごしました。
人間なんてそんなものよ…と言い聞かせ、2019年を緩やかにスタートしています。

意志を強く保つのは難しいことですね。
そして、不思議なことにやろうと思っていることより、やらなければならないことの方がサクッと進められるんですよね。

大掃除面倒だなぁ…と思いつつ、
「終わったらビール…終わったらラーメン…」とエサを呪文のように唱えていたら意外と終わりました。
ゴールがはっきりしていて、終わりがみえていたから早い段階で諦めがついたのかもしれません。

ただ「やろう」と思っていたことは、これがまた驚くほど進まない。
そもそもほとんど手についていません。膨大に積読された本たちは相変わらず卓上に鎮座しています。

大してやりたいことでもなかった大掃除はすんなりできて、なぜ意欲的だった「やろう」が進まなかったのか…
年末年始、自らの行いを反省。
今回は「やろう」が多すぎたのではないかという答えに至りました。

優先順位をつけずに、自分の中で羅列だけしていたので結果ほとんど進まないままだったのではないかと。
10日もあっても、実家に帰ったり、友人との時間だったりと自分に割ける時間はあまりなかったわけです、、
にも関わらず「10日もあれば何でもできるぜ!!」と気持ちだけが膨らんでいたんですね。

平成最後の年末年始から、また新たに「自分との付き合い方」を学んだ気がします。

2019年は改元による10連休がもう1回ある年。
つぎは新たな年号と共に良い形で「やろう」を進められるよう冷静に考えて進めてみようと心に決めたのでした…

一体何を伝えたいブログだったなのか…そう問われると苦しいところもありますが、、

「仕事」や「働く」に至るまでにはさまざまな物事があるものです。
ただ、「やろう」と思っても意外と手につかないことが多いのです。
サポステではどうしたら「やろう」を進められるか考えるスタッフや、同じような境遇の方も集まっています。
「やろう」がうまく進まない方は顔を出すだけでも来てみてくださいね!


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

最新記事

カテゴリー

過去の記事

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座 採用が決まった方はこちら 進路決定届のダウンロード

利用者の声

PAGE TOP