「働く」に不安を感じたら、かわぐち若者サポートステーションへ

かわぐち若者
サポートステーション

かわぐち若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~44歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒332-0015 埼玉県川口市川口3-2-2 川口若者ゆめワーク3階
オープン 11:00~18:00
休館日 日・祝日(年末年始)

ブログ

ブログ

かわぐち若者サポートステーション

2018年09月28日

ふとした出来事で人生が変わらないように

「万が一」なんて言い方をしますが、1年365日あるわけで10年くらいあれば「万が一」レベルのトラブルに遭ってもおかしくないなぁ...とかふと思ったりします。大人になるころには、1度くらいはそんな事態に巻き込まれてもおかしくない…

「じゃあ困ったらどうしたらよいの?」ということも考えておかなければなぁとも思うわけです。

日本にはさまざまなトラブルに対処する相談機関だったりサポートを行う人・場所があります。
身近なところでは市役所だったり警察だったり。消防署なんかも大事に助けてくれます。
でも、トラブルも多種多様…すべてが市役所で解決できるということはありませんし、どんな支援があるかを知っていることも大切な知識です。

そんな「もしも」のときを考えるプログラム「ライフコネクション」を10月6日に実施します。
10代~60代までの間で起こるさまざまな出来事をシミュレーション形式で体感し、困ったときに助けてもらえる相談機関や人を知ることができます。

何度も申し上げますが「万が一」はゼロではないので、将来のトラブルを事前にキャッチして、何か起きたときのために今の自分に何ができるのか、何をしておくのか考えてみませんか?

お問い合わせは以下センター電話番号までご連絡ください。


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

2018年09月25日

仕事感はイロイロ。大事な3つの「L」

映画ばかり見ている広報担当ヤマザキです。
今年の夏、映画界に旋風を巻き起こした「カメラを止めるな」ですが、実はロケ地が川口だったことを知りました。
1作の製作費が億単位のものが多いなか300万円で作られたといわれています。モノづくりがお金だけでは語れないということを思い知らされますね…

私自身は面談やセミナーを中心に行っているスタッフではないのですが、昔、スタッフから聞いた「働く」ことの3つの観点を教えてもらいました。いろいろ検索しても出てこなかったのでもしかするとその方の持論なのかもしれません。

その方は働くことには「3つのL」のバランスが大切ですよというお話をしていました。
「3つのL」というのは、
●LIKE(趣味・好きなこと)
●LIFE(熱意や想いの強さ)
●LIVE(生活を維持するために必要なこと)
というもので、自分が仕事に向かうにあたりどんな心もちいるのかというお話でした。
(調べるともともとはRice,Like,Lifeみたいなので、やはりその方の持論に近いかも)

私の場合、今のお仕事はLIKEやLIVEの要素よりはLIFEに少し偏ったメンタリティで仕事をしています。
もちろん、広報という仕事は好きですし、生活のために働くということも大切ですが、この仕事を続けていくという意味では、少しでもサポステのような機関の存在をたくさんの方に知ってもらえれば、悩んだときに相談できるようになるといいなぁという想いの方が強いです。

自分がお仕事を選ぶとき、選んだあと、そしてそのタイミングごとにこのバランスは変わっていきます。
気乗りしない仕事のときには「生きていくため…」とLIVEの要素が強まったりしますし、お給料が少なくても自分にとっては楽しくできる仕事ならばLIKEが強くなります。

最近は副業解禁なんてお話もでていて、ひとつの職場でこの3つのバランスを保てなくてもさまざまな形でバランスよく人生を歩んでいくこともできるようになってきました。「働く」理由なんて言ってしまうと強くなってしまいますが、「働く」ことを自分の中で整理していくとき、3つのLを念頭においておくと整理しやすいかもしれません!

●こっそり告知●

10月13日(土)にかわぐちサポステのセミナー「働くって何だろう…?」が開催されます。
人はどうして働くのだろうか?
そもそも働かなきゃいけないのかな?
と、「働く」ことへの素朴な疑問を一緒に考えましょう。

お申込みは下記お問合せ先からお願いします!


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

2018年09月18日

何をやろうかな?25日ぷれサポはアナログゲームの日

連続する台風発生に平成最後にカオスすぎる...と不安が募ります。
かわぐちサポステ付近は甚大な被害ということは今のところありませんが、防災意識が高まります。

来週25日はアナログゲームの日。

前の記事でも書いていますが、ぷれサポの人気が高まってきていて、なにをやろうかなぁと悩んでいます。

簡単に遊べるゲームを持っていきますのでお気軽にご参加くださいませ!
ぷれサポは事前の予約・利用登録なしでも参加できるプログラム。かわぐちサポステってどういうとこなんだろう?という方も、ボードゲームやってみたいなというかたもどなたでもご参加できますので、ふらっと遊びに来てみてくださいね。これまで遊んできたゲームのラインナップはこちら!

なつのたからもの

縁日、虫取り、海水浴、かき氷......夏らしいものって挙げるときりがない。
そんな”夏らしさ”をテーマにしたカードゲーム。
10色に分かれた”なつのたからもの”を集め、ポイントを重ねていき、最もたくさんのポイントを獲得した人の勝利です。

ルールはとっても簡単で、ゆっくりとプレイするのが楽しむコツ。カードに沿った思い出でも語りながらワイワイとプレイしましょう!

海底探検

7月のアナログゲーム会でもプレイした(非)協力型、宝集めゲーム。
古い潜水艦はみんなで酸素を共有。

他のプレイヤーより深く、そしてより価値のある財宝を集めましょう

ラミィキューブ

新しく入荷(笑)のゲームです。
マージャンのような数と役をそろえる数的ゲーム。
限られた時間の中で自分の持っている牌と場に出た牌を組み合わせよう!

コリドール

コマを1マス進めるかフェンスで相手の進路を妨害するかを選択し自分のコマをより早く向かい側のゴールまで進めるゲーム。
相手や自分の選択次第で刻々と戦局が変化するので、1つの判断ミスが致命傷になることも。
ゴールまでの距離を測りつつ相手の出方に応じた適切な対応=戦略的視点が勝負の分かれ目。

グリュックス

部屋に明かりをともすゲーム。
プレイヤーはゲームボード上の「部屋」に明かりチップを置いていきます。うまく明かりチップを配置して、多くの部屋でほかのプレイヤーより多くの明かりをともすことができたプレイヤーの勝ちです!

センチュリーゴーレム

ちょっとルールが複雑ですが、綺麗なクリスタルを扱う本格ボードゲーム!
すこし慣れている方におすすめ。
あなたは商人となってクリスタルの売買を行ないます。
その目的は「ゴーレム」を手に入れること。
他のプレイヤーたちに負けず、より「価値の高いゴーレム」を集められた人が勝利です。

ブロックス

三角形のピースを盤面においていくだけのシンプルなゲーム。
ルールはたったひとつ、置いてあるピース同士が点(角)でつながっていること。
囲碁のような陣取り要素がありますが、誰にでも、簡単にできるゲームです。
普段ゲームとかやらないかたにもおすすめ!


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座 採用が決まった方はこちら 進路決定届のダウンロード

利用者の声

PAGE TOP