かわぐち若者サポートステーション

2017年8月31日

いそがしくて美味しい「パレスランチ」ボランティア

ボランティア体験の一環で、さいたま小児医療センター内にある売店「おかし屋マーブル」さんのイベント「パレスランチ」のお手伝いに行ってきました。

 

 

こちらがマーブルさん。
素敵なお店ですね。作業所で作られたクッキーや雑貨を販売しています。

 

 

「パレスランチ」は、月1回の特別なイベント。ホテルの厨房で作られた豪華なお弁当を販売します。
朝、納品されたお弁当を、ランチタイムに間に合うように準備するので、とても忙しい日になります。

先日は、かわぐちサポステからの参加者2名と、スタッフ1名でうかがいました。

 

 

いそがしさが伝わりますか?
まず、ホテルから納品の車が到着しますので、駐車場でお弁当を降ろします。
台車4台に積みきれない分量です。

 

お弁当は、おかずやご飯、デザートなどがありますので、それを1人前分に組み合わせて、フォークやスプーンもセットします。

病院の各部門ごとに予約注文を受けていますので、注文の数ごとにまとめて、それぞれの部門にお届けします。月に一度のお弁当を、楽しみにしている方も多いようですよ。

 

 

忙しい午前中を力を合わせて乗り切ったらあとは、豪華なお弁当をみんなでいただきます。

 

どうですか、美味しそうでしょう?

 

 

マーブルのスタッフさんたちは、「はじめまして」で緊張ぎみのサポステメンバーさんたちにも、気さくに接してくださいます。普段は雑談が苦手な参加者も、同じお弁当を食べながら、自然と会話がはずみます。

忙しい作業の後の、ほっと一息つく時間。仕事の楽しさって、こういうところにもあるのだと思います。

「パレスランチ」には、希望者がいれば、これからも参加していく予定です。
次回は、ご一緒にいかがですか?

 

 

 

かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉)
http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
TEL:048-255-8680
(いただいたお電話には「若者自立支援センター埼玉です」と名乗っています)

 

 

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座
利用者の声
/voice/3/">/img/voice/img-uservoice-03.png">/voice/3/">高校を中退してしまうと「働く」情報が手に入りにくい。S・Gさん 男性 21歳高校中退以来、コンビニや飲食店でのアルバイトをするが長続きしなかった。はじめてのハローワークでサポステのことを知る。現在は定時制高校に通いながら、アルバイト中。/voice/3/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/2/">/img/voice/img-uservoice-02.png">/voice/2/">履歴書に空白のある私は就職できないと思い込んでいた。K・Nさん 女性 24歳短大卒業後、3年間ほど、家からほとんど出ない毎日を送る。就活したくても「履歴書のブランク」が気になるため、インターネットで調べてサポステへ。来所から半年経過。/voice/2/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/4/">/img/voice/img-uservoice-04.png">/voice/4/">PCが使えると選択の幅が広がる。無料で初心者OKの講座に感謝。Y・Mさん 女性 25歳高校卒業後、食品加工の会社に勤めるも、体力が続かず半年で退職。その後はアルバイトをしていた。事務系の仕事を希望し、PC講座を目的にサポステに来所。/voice/4/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">