かわぐち若者サポートステーション

2017年4月23日

仕事選びに役立つ『職業適性チェックセミナー』

「次は、どんな仕事をしようかな?」

「そろそろ何かしなければならないけど、ブランクがあって……。自分に何ができるのかわからない」

 このように、応募する業種や職種を、決めかねていませんか?

 センターには、自分の今の状態や特徴をグラフにして、仕事選びや就活の進め方の参考にすることができるセミナーがあります。

 『職業適性チェックセミナー3種』では、次の3つのチェックを行います。

 

1.『就職レディネスチェック』
 基本的な生活習慣、意欲、情報収集など。就活の準備度を、6つの領域で確認します。これから何に力を入れて準備をしていけば良いのか、計画を立てる上で、参考になります。

 

2.『性格特徴チェック』
 自分の普段の振る舞いや考え方を基に、6つの領域に分けて、性格の特徴を見ます。性格には、必ず「プラス面」と「マイナス面」の両面があります。結果の「プラス面」を、書類や面接での自己PRなどに活かすことができますし、仕事の進め方や人間関係が、より上手くいくよう、アドバイスを参考にすることもできます。

 

3.『職業興味特性チェック』
 「あれよりは、これかな?」などと、なんとなくイメージはある、職業への興味。そんな職業への興味を12の領域について興味の度合いを見比べます。このチェックでは、全部の領域が高い、逆に全部が低い、ということにはならず、必ず凸凹が出来るので、職業の選択肢を、ある程度絞ることができます。

 

 以上、3つのチェックは、それぞれ10分程度の実施時間で、〇×を選ぶなど、簡単に回答することが出来るオリジナルの適性チェックです。

 結果を就職活動に活かせるように、後日、3つのチェックの結果をグラフ化したものを見ながら、相談員から個別に説明を受けます。

 自分のことって、意外と知らないものですよね?  ぜひ、こうしたチェックの結果も、自分をより深く知るための材料にしてみてはいかがでしょうか?(チェックの結果だけが全てではないので、経験や、人と接することから自分を知るヒントを得るようにしていくのも、大切ですよ)

 

 新年度がスタートしましたね。動き始めてみませんか? かわぐちで、お待ちしています。

 

かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉)
http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
TEL:048-255-8680
(いただいたお電話には「若者自立支援センター埼玉です」と名乗っています)

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座
利用者の声
/voice/2/">/img/voice/img-uservoice-02.png">/voice/2/">履歴書に空白のある私は就職できないと思い込んでいた。K・Nさん 女性 24歳短大卒業後、3年間ほど、家からほとんど出ない毎日を送る。就活したくても「履歴書のブランク」が気になるため、インターネットで調べてサポステへ。来所から半年経過。/voice/2/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/5/">/img/voice/img-uservoice-05.png">/voice/5/">再就職したいけれど、前職でのつらさからなかなか一歩が踏み出せなかった。K・Aさん 女性 25歳大学卒業後、建設会社の事務職として働くも1年で退社。職場での人間関係や働くことに自信がなくなり、自宅で家事手伝い。「自分に向いている仕事が知りたい」と来所。/voice/5/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/3/">/img/voice/img-uservoice-03.png">/voice/3/">高校を中退してしまうと「働く」情報が手に入りにくい。S・Gさん 男性 21歳高校中退以来、コンビニや飲食店でのアルバイトをするが長続きしなかった。はじめてのハローワークでサポステのことを知る。現在は定時制高校に通いながら、アルバイト中。/voice/3/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">