「働く」に不安を感じたら、かわぐち若者サポートステーションへ

かわぐち若者
サポートステーション

かわぐち若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~44歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒332-0015 埼玉県川口市川口3-2-2 川口若者ゆめワーク3階
オープン 11:00~18:00
休館日 日・祝日(年末年始)

ブログ

ブログ

かわぐち若者サポートステーション

2018年07月14日

アラサースタッフ。28歳にして「走る」に目覚める。


こんにちは、ブログ担当のヤマザキです。
利用されている方から「最近ブログ更新されてますね」とコメントいただきました。
嬉しいなぁ、読んでくれている人がいるんだなぁとしみじみとしています。

ヤマザキ、今、28歳です。
「20代後半はどんどん体がついていかなくなるよ」と先輩方から言われ、またまた...そんなことないよと思っていたんです。だってこんなに急にくると思わないじゃないですか。

最近、体がついていきません...笑

徹夜的なことがしんどい。ちょっと無理した翌日、起きるのが辛い。お酒の許容量が1杯分減る...
あれれ、今までのヤマザキはどこにいったのだろう...と「できなくなった自分」を自覚しています。
(ちょっと早すぎる気もするのですが...)

「できない」ことよりも、「できなくなった」という事実が思ったよりショックでした。自分がじぶんでなくなったようなストレスも感じるし、このまま落ちてくのかなという不安も。

そんなわけで、このままではいかんなと一念発起して、体力づくりをはじめました。
今、週2回からのジョギングをこころがけて生活しています。

お仕事を終えてからなのでがっつりはできないけど、無理をしないことをこころがけつつ、だいたい5kmくらい。この時期は暑さもあって汗だくになっちゃいますが、それはそれで、やったった感があって良いです。
※インドア派を自称していましたが、思ったより汗かくの嫌いじゃなかったみたいです。

まだ「できなくなった」ことが「できるようになった」実感はまだあまりないけれど、失ってしまった自分を取り戻すために、これからも少しづつ頑張っていこうかなと思っています。

きっと読んでくださっている方もさまざまな状況にあると思いますが、かわぐちサポステはあなたと一緒に「伴走」することを意識しています。「来れば変わる」ということはありませんが「来れば変われるように一緒に悩む」ので、ぜひ、一度来てみてくださいね。


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)


はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座 採用が決まった方はこちら 進路決定届のダウンロード

利用者の声

PAGE TOP