「働く」に不安を感じたら、かわぐち若者サポートステーションへ

かわぐち若者
サポートステーション

かわぐち若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~44歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒332-0015 埼玉県川口市川口3-2-2 川口若者ゆめワーク3階
オープン 11:00~18:00
休館日 日・祝日(年末年始)

ブログ

ブログ

かわぐち若者サポートステーション

2018年12月13日

イルミネーションのきらびやかさとその裏の職人たち

「ボヘミアンラプソディ」を観たい!と映画館に行ってみたところ、まさかの満席で入場できなかったヤマザキです。
QUEENの人気がすごすぎて、驚かされます。
この週は諦めて、翌週の予約をその場でして帰ることにしました…

QUEENといえばやはり、その工夫を凝らした音のつくり方とフレディ・マーキュリーの圧倒的な声のパワーに魅了されます。
人が人を魅了する活動は、芸術的な世界ではわかりやすい評価になりますが、私たちが魅力を感じることはそれだけではありません。

川口では「かわぐち光のファンタジー」というイベントが行われています。
端的に言うと街頭イルミネーションではあるのですが、、、(笑)
今年は33万灯もの電灯で照らされた駅前周辺はステキな雰囲気です。
サポステスタッフも驚いています。

夜はそんな明るい世界観が広がって、寒くて下を向きがちな冬場でも、おぉっとついつい顔を上げてしまいます。
でも、昼間には全然違う顔。
それだけの作品を保つために、技術者が趣向を凝らして作られたアーチの骨組みが見えます。

そっちに注目するの?という感じですが、サポステですのであえて「働く」ということに触れてみます。
たぶん、お仕事的には直接注目はされる立場ではないかなと思います。
きらびやかなイルミネーションを眺め「キレイ!」「すごい!」と感じても、「これ誰が作ったんだろう…」とか「ここのアーチの組みが素晴らしい…」とかそういう評価をする方は少ないと思います。

仕事の評価のされ方はさまざまで、QUEENのように歓声を浴びながらパフォーマンスをすることで評価を得る人たちもいます。
事務の仕事の評価は、正確さや効率、速さかもしれません。
営業の仕事ならば、お客さんの満足度や成立した件数かもしれません。

そしてそんな基準をどのように評価されるのかという点もあります。
ただ上司が自己判断で出されたものなのか、客観的な数字やデータを中心に評価されるのか…など、、

自分が成し遂げたことを誰が、どのように評価をしているのか。そういったこともお仕事選びのときには大切。

個人的には客観的な指標が含まれていないのはどうしても納得できないとき、話し合うことも難しくなりそうであまり好みません。
でも、かといって数字だけで評価をされるというのも、その結果の背景にある働き方に触れていないようでやはり納得がいきません(笑)
会社が自分のことをどのように見ているのか…ということも、余裕があれば考えられると良いですね。


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

 

2018年11月29日

N氏に教わろう!「事務職のリアル」

11月も末。
師走です。師匠(僧)が走り回るほど忙しいということ意味から来ているとのことです。※諸説あり
最近の12月はクリスマスに向けてしのぎを削っているビジネスマンたちの忙しさが目立ちますね。11月からすでにツリーを飾っていたり…

年末が近づくと今年度も残すところわずかになって経理や事務といったお仕事が目立つようになります。
日本は会計年度が3月末で終わることが多いですから、決算に向けてある意味で繁忙期かもしれません。

事務や経理というと、なんとなーく営業職のような表立った業務よりは重くなさそうに感じます。
英語で事務というと「オフィスワーク」と言われることもあるくらいで、オフィスの中でできる印象もあります。

以前、事務や経理の仕事を経験したスタッフのN氏に聞いてみました。
「事務ってぶっちゃけ気楽なんですか?」

N氏は沈黙のあと「事務の世界を現実を教えてあげよう…」とおもむろに語ってくれたのです。
僕はすぐに考えを改めることになります。
ぜんぜん気楽じゃないですか…!!

思えば、お仕事をしていると、たくさんのバックオフィスがあります。
お金の管理をしている方もいるし、営業のサポートとして書類を作っている仕事もあります。
在庫管理や電話対応なんかもあるし、郵送物の処理なんかもあります。

そして会社の信頼という部分にも関わっているお仕事なんだなと思うのです。
お金のことなんかは1日遅れるだけでも相手を不安にさせてしまいますし、お給料の支払いなんかは万が一遅れてしまったら社員からの反感を買ってしまうことも…
決して、気楽だということはなくて、他の職種と変わらない責任感と気遣いが必要な働き方なのだなぁ…

かわぐちサポステでは「簿記入門セミナー」として、そんな事務のお仕事の世界についてリアルなお話も交えています。
事務職ってどういう仕事してるのかな?
自分には向いているのかな?
そんな気持ちの方はぜひ、受けてみてくださいね!


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

2018年11月23日

スケルトン。それは子ども心を揺れ動かすもの

僕が子どものころの主流はゲームボーイアドバンスでした。
今でこそ、どんな年齢の方がゲームをやってても違和感がなくなりましたけど、当時はまだまだ「ゲーム」は子どものものだったなぁと思います。

いろんなデザインのゲーム機があって、ゲームボーイにも普通のグレーのやつとかブラックとかレッドとかいろいろありました。
その中には「スケルトン」という中身が透けてみえるものがあったんです。
デジタル感あふれ、子ども心くすぐりまくりなカッコよさが魅力!
最近はまったく見なくなりましたね。。。

で、何の話かというと…
かわぐちサポステで行っているプログラミング講座では、あのスケルトンの下に合った基盤に直で触れられる!ということなんですよ!!
目の前にあるのはわかっていても、絶対に触れることが無かったあの基盤ですよ!

使っているのは「マイクロビット」というICTチップ
もともとはイギリスの放送局BBCが作っているもので、英国ではプログラミング講座に活用されています。

どうですか、この基盤。ちょっとワクワクしません?

講座では初めての方を対象にプログラミングの考え方から学んでいくことができます。
連続講座なのでゆっくりと理解を進めていくことができるものになっています。

直接、お仕事とリンクするということはありませんが、
自分にプログラミングって向いているのかな?どうかな?と考えられる機会としても使えますので、興味がある方はスタッフにお声がけくださいませ。


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座 採用が決まった方はこちら 進路決定届のダウンロード

利用者の声

PAGE TOP