「働く」に不安を感じたら、ちょうふ若者サポートステーションへ

ちょうふ若者
サポートステーション

ちょうふ若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~39歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2F
調布市市民プラザあくろす多目的室
オープン 10:00~18:00(受付は17時まで)
休館日 水・日・祝日(年末年始のほか、施設休館日)

利用者の声 M・Hさん 男性 28歳

利用者の声 M・Hさん 男性 28歳

M・Hさん 男性 28歳高校卒業後、浪人生活を経て、大学受験を断念。ハローワークからの紹介でサポステへ。サポステに半年間通ったあと、契約社員として働き、現在1年半が経過中。

二浪後に大学受験を断念。
就職したい。けれど自信がない。

M・Hさん 男性 28歳高校卒業後、浪人生活を経て、大学受験を断念。ハローワークからの紹介でサポステへ。サポステに半年間通ったあと、契約社員として働き、現在1年半が経過中。

二浪後に大学受験を断念。
就職したい。けれど自信がない。

電話をかけることにもビビっていたのに、
「オレはニートじゃない」と心の中で思ってた。

  親にお金を出してもらうのが申し訳なくて、自宅で浪人しはじめたころから、ダラダラ過ごしていたように感じます。自宅ではインターネットを見て、なんとなく時間をつぶしていただけ。結局、二浪したときに大学受験を断念してしまいました。

  その後も、年末年始に郵便局のアルバイトをする程度で、家にずっといました。就職するにはどうしたらいいかわからなかったし、「がんばってどこかに就職しよう」とは思えなかったんです。

  親が「ハローワークに行け」とあまりにうるさいので、勇気を振り絞って行ってみました。そこで、サポステを紹介されたんです。その後も、しばらくはサポステに行けませんでした。緊張しちゃって電話がかけられないんです。その一方で「そんなニートの集まりに行けるもんか」と思ったりもしましたね(笑)。

「自信がない」と尻込みする僕に、
勇気をくれたスタッフに感謝。

  そんな僕に対して、スタッフは親身に接してくれました。それに、同じような悩みを抱える人がいるとわかったことも、すごくホッとしたことでした。ここだったら、だらしない自分のことも話せるし、社会常識を知らないからと言ってバカにされることもない。高校を出てから10年ほど、同年代と触れ合うことのなかった僕には、講座などでいろいろな人と意見交換ができることは、とても励みになりました。

  サポステに行きはじめてからも、つい結論を先延ばしにしがちな僕の背中を押してくれたスタッフにはとても感謝しています。あのとき、「この求人はMくんに向いているんじゃない?」とスタッフがアドバイスをくれたから、僕は今、働いているんだと思います。

ちょうふ若者サポートステーション ちょうふ若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。15~39歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。 はじめてご利用の方へ ご利用の流れ
はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座

利用者の声

PAGE TOP