「働く」に不安を感じたら、ちょうふ若者サポートステーションへ

ちょうふ若者
サポートステーション

ちょうふ若者サポートステーションは、職業的自立のための総合相談窓口です。
15~39歳の方を対象に、無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー運営団体(NPO法人 育て上げネット)について

〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2F
調布市市民プラザあくろす多目的室
オープン 10:00~18:00(受付は17時まで)
休館日 水・日・祝日(年末年始のほか、施設休館日)

ブログ

ブログ

ちょうふ若者サポートステーション

2016年01月28日

「よくある質問」追補版

ちょうふサポステの利用者さんから、こんな声を聞きました。
「サポステを利用しようか迷っていたときに、
ウェブサイトを調べたけれど、知りたいことが書いていなかった。」

・・・なるほど。

サポステに寄せられる、よくある質問とその回答は、
こちらのページに掲載していますが、
「よくある」質問なだけに、基本事項のみです。

そこで、もう少しリアルにちょうふサポステを知っていただけるよう、
追補版として、いくつかの質問と回答を掲載します。
ご利用を考える際のご参考になれば幸いです。

 

Q. ちょうふサポステはどこにありますか?

A. 京王線国領駅から徒歩1分、コクティー(複合施設)の2F、
調布市市民プラザあくろす内の「多目的室」に開設しています。
駅からのアクセスや、サポステ内部の様子については
こちらの記事で写真付きでご紹介しています。

 

Q. どんな人が利用していますか?(年齢や無業期間など)

A. サポステの利用対象は15歳から39歳までの方です。
ちょうふサポステの場合、30代前半の方のご利用が最も多く約27%、
その次に多いのが、20代後半と30代後半で約25%、
20代前半は約20%、10代後半は約3%です。
(2015年4月~12月の新規登録者の内訳)

無業期間は、10年を超える方、数か月の方、などさまざまです。
働いた経験が一度もない方も、最近まで仕事をしていた方もいらっしゃいます。

 

Q. ちょうふサポステではどんな相談が多いですか?

A. 「来所目的と相談したい内容」のトップ5はこちらです。

1.自分に合う仕事に就きたい
2.働ける自信をつけたい
3.漠然とした不安を解決したい
4.ブランクがあるので履歴書作成や面接対策のサポートを受けたい
5.仕事に対するイメージを深めたい
(2015年4月~12月の新規登録者の初回来所時アンケートより)

 

Q. 保護者でも相談できますか?

A. ご相談いただけます。
最初は保護者やご家族が相談にいらっしゃって、
その後、ご本人が利用開始されることはよくあります。
なお、保護者のご相談は、原則3回までとなります。

 

Q. 保護者同伴の相談も可能ですか?

A. 大丈夫です。
初回来所時に、保護者が同伴されることは時々あります。
ご心配な場合は一緒にお越しください。
状況によっては、別々にお話しを伺うこともあります。

 

Q. スタッフ構成は?

A. 30代~60代の、男女スタッフがいます。
相談にあたるスタッフは、キャリアコンサルタント、
臨床心理士、社会福祉士などの有資格者です。

 

Q. 相談員を指名することはできますか?

A. 指名はお受けしていません。

 

Q. サポステを利用することになったら、毎日通わなければなりませんか?

A. そういう事はありません。
ご本人のペースに合わせて、相談日の調整を行います。
平均的な相談の頻度は、2週間に1回程度です。
支援プログラムへの参加についても、
スタッフと相談した結果「参加してみよう!」となったものだけ参加していきます。

 

Q. 相談したいことがまとまっていませんが、行ってもいいですか?

A. 大丈夫です。
ご相談内容は、最初は漠然としていることが多いです。
相談員に、今の気持ちや考えていることをお話しください。

 

このほかにも気になることなどございましたら、
どうぞお気軽にお問合せください! 
☎042-444-7975
(内容によっては、お答えできないこともあります。ご了承ください。)

 

 

 ちょうふ若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/chofu/

2015年12月24日

人の手を借りる勇気

 

初めての場所へ行って、知らない人と会うときは、
とても緊張しますよね。
ちゃんとたどり着けるだろうか…
どんな人がいるだろうか…
自分を受け入れてもらえるだろうか…
そんな不安が頭をよぎります。

 

サポステの利用を経てIT関係の仕事に就いたKさん。
サポステに来る前は、何年も身近な人としか接していなかったので、
「知らない人と会話することに抵抗感があった」と言います。
そんなKさんがサポステに電話をかけたのは、
「この状況を変えたい」という想いからでした。

 

サポステを利用してお仕事に就かれた方へのアンケートに答えてくれた
Kさんのコメントを、ご本人の了承を得て以下にご紹介します。

 

〔ちょうふサポステアンケート Kさん 男性 30歳〕

現在の仕事について教えてください
IT関係でデータ入力をしています。
依頼にそってデータを入力していく作業です。

 

今の仕事のどのあたりが自分に合っていますか?
人と接することがメインではないことです。

 

就職活動を始めるまでにどのくらい時間がかかりましたか?
10年間働いていませんでした。

 

サポステはどのように知りましたか?
ネットで「ニート サポート」と検索しました。

 

サポステ利用前はどんな状況でしたか?
知らない人と接する機会がなかったので、
他人と話すことに強い抵抗感があったように思います。
面接に行っても落ちてばかりでした。
社会常識や、パソコンスキルが足りないと思いましたが、
お金や時間をかけて学んだところで、
この経歴ではどこも採用してくれないんじゃないか、と思っていました。

そんな状況を変えたいと思ったことがきっかけです。
自分の力だけではどうにもならない、人の手を借りようと思い、
手あたり次第調べて、行き着いたのがサポステでした。

 

サポステを利用して良かったことは?
就労に必要な知識や情報を得られたことです。
また、長い期間、自分の身内としか話していなかったのですが、
スタッフや他の利用者と話すことが練習になり、会話への抵抗感が減りました。

 

サポステの印象は?
行く前はだいぶ抵抗感がありました。
知らない人と話すことや、自分の話をしなければならないのがイヤだったからです。
特に自分の経歴を話すことは、以前の面接官の反応が頭に残っていて、
同じような反応をされるのではないか、と不安でした。
応募を強く勧められるのでは…という心配もありました。
でも、行ってみるとそういうことはなくて、気軽に通えました。
社会常識や面接についての知識、パソコンの使い方など
働くために必要だと思っていたことが、まとめて学べたのもよかったです。

 

これから利用を考えている方へ一言お願いします!
サポステのスタッフは怖い人ではないと思います。
気軽にサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

 

初めてサポステに来る方の気持ち。
知らない人に自分のことを話し、「人の手を借りる」ことは
とても勇気のいることだと、改めて気づかせてくれたKさんのお話しでした。

 

*ちょうふサポステでは、就労に向けてのご相談のほか、
社会人マナーやコミュニケーション、パソコンでの文書作成などを
無料で学べる講座をご用意しています。
ご利用は予約制です。まずはお気軽にお電話ください。
☎042-444-7975

 

*行き方に不安のある方は、こちらの記事もご覧ください。

 

ちょうふ若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/chofu/

2015年11月26日

ちょうふサポステ見学ツアー

ちょうふ若者サポートステーションは、平成27年10月に
調布市市民プラザあくろす3階から同2階へフロア移転しました。
新しくなったちょうふサポステへの行き方と、内部の様子をご紹介します。

 

ちょうふサポステの所在地はこちらです。
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2F 
調布市市民プラザあくろす 多目的室

 

京王線国領駅から徒歩1分という近さ(ほとんど雨にぬれません!)や、
ハローワーク(調布国領しごと情報広場)と同じフロアにあるため、
求人探しもしやすい点がウリです。

 

国領駅の改札(1か所です)を出たら右方向へ進みます。
国領駅改札a

右手にドラッグストアを見ながら進むと、

薬局を右手にa

右手に1FがSEIYUの高い建物(コクティー)があります。
サポステはこの2Fにあります。
コクティー前.JPGa
①ガラス扉を入ってエレベーターで、または
②外の階段で、2Fへお上がりください。

 

①エレベーターの場合
エレベーターa

2Fで降りると案内表示があります。
エレベーター降りたところa

表示に従って右に進んでください。
エレベーター降りて右a

 

②階段の場合
外階段a

階段を上がって右後ろへ回り、右折してください
階段を上るとa

まっすぐ進むとハローワーク(調布国領しごと情報広場)がありますが、
サポステへは、ここで右に曲がって
まっすぐ進むとHWa

自動扉を入ります。
2F自動扉a

「あくろす多目的室」と看板が出ている部屋がサポステの活動場所です。
到着a

もし途中で迷ったら、お気軽にお電話くださいね。
☎042-444-7975

 

入口を入るとすぐに受付があります。
写真には写っていませんが、普段はスタッフが座っていますので、
名前と予約時間をお伝えください。
受付a

受付横の待合スペースです。
待合a

情報コーナーでは、ハローワークや東京しごとセンター等の
セミナーやイベント情報をご覧いただけます。
情報コーナーa

こちらが面談ブースです。
面談ブースa

ここでは面談のほか、グループワークも行います。
打合せスペースa

以上、施設のご紹介をさせていただきました。

 

なお、ちょうふサポステでは、利用を迷われている方や、
ひとまず場所だけ見てみたい、どんなサポート内容か知りたい、
という方のために、毎月1回、見学会を開催しています。
ご家族など、ご本人以外の方にもご参加いただけます。
どうぞお気軽にご利用ください。

 

*見学会の開催スケジュールはこちらをご覧ください。

http://www.sodateage.net/yss/chofu/schedule

*見学会は事前予約が必要です。まずはお電話ください。
 ☎042-444-7975

 

ちょうふ若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/chofu/

 

 

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座

利用者の声

PAGE TOP