自己理解、自己分析をして自己PRしましょうっていうけれど、、、?

PRできる長所なんてないし、自己PRってどう書いたらいいのかな・・・
自己PRにはエピソードが必要っていうけれど、人に話すような経験は思いつかないな・・・
就活のどこから手を付けたらいいのかがわからない・・・

ワークスタートの受講を検討している皆さんには
就職やアルバイトへの応募をするにも、何から始めたらいいのかがわからない方、仕事を経験したけれどもそれが自分に合っているかがわからない方もいます。
面接で自己PRしてくださいと言われても、長所や得意なこと、人より優れていることなんて思いつかない、と悩まれている方もいます。

ワークスタートのプログラムの中では
自分の好きなことややっていて楽しいと思える「興味」を知ったり、
何を大切にしたいと思うかという「価値観」を知ったりするグループワークがあります。
苦しくなく続けられる得意なことや苦手なことの「適性」を、職業検査やスタッフとの面談、職業人セミナーや職場見学や職場体験の中で見つけていきます。

7週間の活動の中では自分のことを知る機会がたくさんあります。

20170120-20171.jpg

ワークスタートプログラムに参加した皆さんに「自己理解について」を聞きましたので、いくつかご紹介しますと。。。
・一人では自分のことがよくわからなかったけれど、グループワークやいいところシートで周りのメンバーの意見を知って、自分はこういう人間なんだと理解ができました。
・仲間やスタッフとコミュニケーションをとるうちに自分の良いところがわかってきました。
・自分のことはあまりはっきりとわかりませんでしたが、職業興味検査や職業適性検査、自分と他人を知るワークを受講する中ではっきりとわかりました。
・グループワークに参加する中で自分の得意な役割を見つけることができました。
・仲間からいいところを探してもらうことで、今までよりも自分の特徴や性格を知ることができました。
・以前は人と接する仕事は無理だと思っていましたが、ワークの雑談や職場体験を通じて、場合によってはできると思うようになりました。
・以前は何も長所が書けませんでしたが、今では一つだけ書けるようになりました。

自分を知るためには他人と関わることが大切だと言われます。
ワークスタートに週5日7週間通い、ワーク生やスタッフと関わる中で、
今まで気が付かなかった自分に出会う機会があるかもしれません。

ただ今、第4期生を募集しています。
少しでも興味があったり、気になること聞きたいことがありましたらお気軽にお問合せください。一緒に考えていきましょう。

ワークスタート事務局 03-3556-5950
http://www.sodateage.net/ws/