育て上げブログ

運営する事業所

2018年11月23日

スケルトン。それは子ども心を揺れ動かすもの


僕が子どものころの主流はゲームボーイアドバンスでした。
今でこそ、どんな年齢の方がゲームをやってても違和感がなくなりましたけど、当時はまだまだ「ゲーム」は子どものものだったなぁと思います。

いろんなデザインのゲーム機があって、ゲームボーイにも普通のグレーのやつとかブラックとかレッドとかいろいろありました。
その中には「スケルトン」という中身が透けてみえるものがあったんです。
デジタル感あふれ、子ども心くすぐりまくりなカッコよさが魅力!
最近はまったく見なくなりましたね。。。

で、何の話かというと…
かわぐちサポステで行っているプログラミング講座では、あのスケルトンの下に合った基盤に直で触れられる!ということなんですよ!!
目の前にあるのはわかっていても、絶対に触れることが無かったあの基盤ですよ!

使っているのは「マイクロビット」というICTチップ
もともとはイギリスの放送局BBCが作っているもので、英国ではプログラミング講座に活用されています。

どうですか、この基盤。ちょっとワクワクしません?

講座では初めての方を対象にプログラミングの考え方から学んでいくことができます。
連続講座なのでゆっくりと理解を進めていくことができるものになっています。

直接、お仕事とリンクするということはありませんが、
自分にプログラミングって向いているのかな?どうかな?と考えられる機会としても使えますので、興味がある方はスタッフにお声がけくださいませ。


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)


ページトップへ