育て上げブログ

運営する事業所

2018年11月16日

「働く」ときは1社だけって思いこんでいる気がする


ぼーっと生きてるヤマザキです。
相変わらずチコちゃんはエライなぁ…何でも知ってるなぁと感心してます。

さて、かわぐちサポステでは職業人講和というセミナーを開催しています。
さまざまな職業に就いている方にお越しいただき、どんな仕事をしているのか聞いてみたり、なぜその仕事を続けているのかお話してもらっています。
11月の職業人講和はちょっといつもと趣向が異なり「2つの仕事を持っている人」に来ていただきました。

今回お越しいただいた方は農業をやりながら翻訳も行っているという方。
これまでにさまざまな仕事を経験されてきたなかで今の働き方に至ったとのこと。

その共通点は「なるべく人と話さなくても良い」ということ。
なるほど…確かに翻訳は既にある文章と、農業は自然と、、、
いやはや盲点でした。

そしてやはり2つの仕事で生きていくという選択肢があるのは新鮮な感覚だなと思います。
副業禁止の企業も多いですし、長年あまり認められていなかったことも背景にあるのかもしれませんね。

さまざまな仕事の経験とともにさまざまな悩みも抱えてきたということをお話してくださいり、
「いろんな働き方があるのがわかった」
「普段話すことのない物事や悩みを言えた」
と、参加者もオープンにお話を聞いていたようです。

今後も、多様な働き方をしている方のお話を聞ける機会を作っていけたらなと考えております!


かわぐち若者サポートステーション (併設:若者自立支援センター埼玉) 
TEL:048-255-8680 

川越にサテライト(出張所)ができました!
(↑川越市のページにリンクします)


ページトップへ