育て上げブログ

運営する事業所

2017年05月25日

何がいい?と、どれがいい?

こんにちは。

先月サポステが南口から北口に引っ越しをし、愛着のあった建物を離れることに悲しみに暮れましたが、その悲しみを乗り越えるのは想像以上に簡単で、今やすっかり適応してしまいました。

「住めば都」状態。

新しいたちかわサポステもなかなか快適です。

 

さて、僕はサポステでみなさんのお仕事に就くことに向けた相談を受けています。

今は求人雑誌や、求職サイト、ハローワークの検索機を見れば、溢れるほどの求人を簡単に目にすることが出来ますよね。

体は1つしかないので、どれか1つを選ばなくちゃいけないのですが、この

「どれか1つを選ぶ」

というのが、なかなか厄介です。

 

僕もどちらかというと選ぶことのできない人間です。

お昼ご飯を買おうとコンビニに行き、商品はたくさん並んでいるのに

「うわ。何もないな」と思ったり

仕事帰りに立川駅周辺でご飯を食べて帰ろうと思うのですが

「とてもお腹は空いているのに、食べたいと思うものがない」と悩んだり。

 

僕の何を食べようという悩みは低次元ですが、この悩みに直面するたびに

「とても仕事はしたいのに、働きたいと思うものがない」

と相談にくる方のことを思い出します。

 

そんなときによく考えるのが

世の中にカレーとラーメンしかなければ、きっと僕はどちらかを選べる。

 

 

たぶん。うーん・・・。カレーを選ぶ。と思う(笑)

 

選択肢がないのも困りようですが、選択肢が多いのも困る原因の1つ。

「どれがいい?」と聞かれたら「これがいい」と答えられるけれど

「何がいい?」と聞かれると「何がいいと聞かれても・・・」としか答えられないことはよくあることです。

 

仕事選びも同じです。

「何かを選ぶ」は難しいけれど、「どれかから選ぶ」だとぐっとやりやすい。

まずは一緒に、その「どれか」を探すところから始めませんか?

 

正しい選択肢なんてものはないような気もします。

確実な答えもきっとありません。

「どれか」までしっかりと絞ることができたらきっと、そこからどれを選んでもちゃんと満足するし、それでも選ばなかったものに少し未練を感じる。

これは避けられないことかもしれません。

 

最終的に選ぶのは皆さんになります。でも「どれか」まで選択肢を絞るお手伝いはサポステで一緒にできます。溢れる求人情報の前でお困りのみなさん、是非たちかわサポステまでご連絡ください。

 

 

みなさんの「どれか」一緒に探しましょう。

たちかわ若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/tachikawa/

ページトップへ