育て上げブログ

ジョブトレ

2017年05月15日

大阪マラソン練習会 仲間と頑張るジョブトレ!

こんにちは。ジョブトレスタッフの桜田です。

育て上げネットは大阪マラソンの公式寄付先団体に選ばれました。
大阪マラソンは寄付文化を広めるための大会で、昨年は800万円を超える寄付をいただきました。
おかげさまで経済的な課題を抱えている若者に無償で就労支援プログラムを受けられるようになりました。

 

ジョブトレからも毎年、スタッフやジョブトレの卒業生が寄付を集めるチャリティランナーとして大阪マラソンに出場しています。
今年は私も「より多くの若者に社会に繋がるきっかけを提供したい!」との思いからチャリティランナーにエントリーしました。

 

早速、2月から月に1回、チャリティランナーとしてエントリーした卒業生たちと走る練習を行っています。
5月はゴールデンウィーク中の5日にランナーの卒業生4名、応援してくれる卒業生1名、スタッフ1名の計6名で練習を行いました。
この日は15キロの練習だったのですが、私は10キロを超えたあたりから歩きながらやっとのゴール…。
卒業生たちはしっかりと最後まで走りぬいていました。

走るのは大変なのですが、卒業生たちがアドバイスをくれたり一緒に頑張ってくれたりするおかげで私も頑張れています。
マラソンの練習を始めて思うのが、一緒に頑張る仲間がいることって本当にありがたいなぁということです。

 

ただ走るだけなら一人でもできますし、アドバイスなどもインターネットで調べればたくさん出てきます。さらにはスマートフォンのアプリを使えば1キロごとにどれくらいのペースで走っているか教えてもらったり…なんてこともできます。
それでも、一緒に走りながら励ましてくれる人がいると、一人で走るときよりもずっと心強いんです。
何か特別なことをしてもらうわけではなくても、支えてくれる仲間がいるって大きいんだなぁ…と感じています。

 

ジョブトレの支援の中でも、スタッフがアドバイスをしたり相談にのったりということだけではなく、日々一緒に活動しながらみんなに寄り添うということが大切なんだなぁ…とマラソン練習を通して改めて思わされています。
また、ジョブトレの魅力は、スタッフだけでなく同じ目的を持った仲間と一緒に仕事体験やイベントなど様々な活動ができるというところにあるのだと思います。
同じ立場にある仲間がいる、一緒に頑張る仲間がいる、そんなジョブトレだからこそ一歩踏み出すきっかけになるのではないでしょうか。

 

若年者就労基礎訓練プログラム・ジョブトレ

 

ページトップへ