育て上げブログ

運営する事業所

2017年02月16日

「以前の職場のトラウマに苦しんだBさん:進路を決めるまでシリーズNo2」

コネクションズかわさき(かわさきサポステ)では「どこから始めたらよいかわからない」「なかなか内定がもらえない」とさまざまな悩みを抱えた方が来所し、現在は就職して新たな一歩を踏み出しています。これまで私たちのところを訪れた4名の方がどのように進路を決めていったのか、ご紹介します。

 

今回は2人目です。以前の職場でトラウマがあり、就労に向けて一歩踏み出すことが難しかった20代前半の女性です。

 

 

「セミナーと労働体験を通じて新たな自分を発見したことがきっかけ」

 

以前働いていたところでいじめにあい、だんだんと労働条件も合わなくなり1年くらいで辞めてしまいました。そのトラウマがあって、なかなか前に進むことができなかったのです。

 

サポステに来て、セミナー、労働体験(農業、清掃、スーパー)などに参加して、少しずつ自信を持つことができました。
一番印象に残っているセミナーは「パーソナルカラー」です。メイクを教えて頂き、自分に合う色などを“断”してもらえたことがとても嬉しく、励みになりました。
また「労働体験」では、労働体験先の方々の人柄や職場を実際に見ることが出来て「アルバイトにチャレンジしてみよう」と一歩踏み出す力が湧いてきました。今は、スーパーでレジのアルバイトをしています。自分に接客が出来るなんて思いませんでしたが、店長さんや周囲の温かい励ましや指導の下、時々お客様にも励まして頂き、楽しんで仕事をさせてもらっています。 

 

~サポステにこれから来られる方へ~

是非、労働体験にチャレンジしてみて下さい!新しい自分を発見できますよ! 

 

 

【スタッフから】

労働体験に参加された後に、本当に生き生きと職場での体験を話して下さったことがとても印象深く残っています。スーパーでのレジのお仕事も、「周囲の人に助けられながら、頑張っています!」と充実した様子を体験談として現サポステ利用者の方にお話し下さいました。

 

 

 


コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
http://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL:044-850-2517

ページトップへ