育て上げブログ

運営する事業所

2016年09月03日

職歴に不安 まずは自分に必要な情報を集めてみては?

 コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)には働いた経験が少ない方が多く来所します。前職を退職してから半年間働いていない方や5年以上働いていない方もいますし、学校を卒業・中退後、1度も働いた経験がない方もいます。そのような方で、就労に向けて、今何をすればいいのか、何から始めていいのかわからない方が多くいます。  

 

 働いた経験の浅い方が就労に向けて動き出すにあたって、今自分に必要な情報の供給源を増やすこと、事前準備を万全に行うことが効果的なことがあります。またコネクションズかわさきではさまざまな機関のチラシやパンフレットを見ることができ、相談の中でプログラムを案内することもあります。今回は、仕事の経験の浅い方にオススメしたい就労支援プログラムの一部をご紹介します。  

 

【コネクションズかわさき】  

 例えばコネクションズかわさきでは「グループワーク」というプログラムを行っています。計6回で、他の参加者とともに、話の聞き方・伝え方など、コミュニケーションの取り方の基礎を学び、就労に向けた土台作りを行います。いきなり就労はハードルが高いという方、コミュニケーションに不安があり基礎を学びたいという方が段階を踏んで就労に向かいたい場合に効果的なプログラムです。グループワークの他にも、グループワークよりも易しい内容のファーストワークや、社会人としての立居振舞い、電話対応の基礎について学ぶセミナーなどのプログラムがあります。

 

【ワークスタート】

 東京しごとセンターで行っているプログラムです。7週間のプログラムで、コミュニケーションの基本、社会人との交流、職場見学、職場体験、就職活動への準備などを行います。就職活動をしたことがない方でも、グループでの活動を中心としたカリキュラムで、無理なく段階的に就労に備えていきます。ワークスタートの説明会をコネクションズかわさきでも行っています。

ワークスタート 詳細

 

【若者キャリア応援制度】

 民間企業が行うプログラムです。実際に企業に紹介予定派遣として就業して、派遣先企業との合意があれば正社員として就業することができます。学校を卒業・中退後、就労経験のない方、学校を卒業後非正規雇用での就業のみの方、正社員としての就業経験が2年未満の方などが紹介予定派遣として賃金を貰いながら正社員を目指すことができるプログラムです。ビジネスマナーを学ぶ講習も受講することができます。体験先の企業の業種は、IT、運輸・倉庫、メーカー、建設、卸・商社、小売、医療・福祉など多岐に渡ります。

若者キャリア応援制度 詳細

 

【職業訓練】

 神奈川県や東京都などの自治体や高齢・障害・求職者雇用支援機構が行っているものや、自治体が民間に委託しているものがあります。3か月、6か月、1年など一定期間通所して、就労に必要な知識・技術・技能を習得するための公共職業訓練です。神奈川県では、県が運営しているかなテクカレッジなどがあります。機械、電気、コンピュータ組込み開発、自動車整備、溶接・板金、建築設計、室内施工、ビル設備管理、ケアワーカー、給食調理など豊富なコース設定があります。

かなテクカレッジ 詳細

 

【川崎市・世田谷区若者就業支援事業】

 川崎市と世田谷区が共同で運営して、民間企業が行っているプログラムで、川崎市内・世田谷区内を始めとする企業で正社員としての就労を目指します。説明会に参加した後、計8回のビジネスマナー等の研修を行います。その後、キャリアカウンセラーが個別に面談やマッチングを行い、書類の添削や面接対策を行った後に、企業の面接を受けていきます。業界は卸・小売業、情報通信業、製造業、サービス業、建設業など多岐に渡ります。説明会はコネクションズかわさきがあるてくのかわさきと世田谷区(三軒茶屋)でも行う予定です。

川崎市・世田谷区若者就業支援事業 詳細

 

 コネクションズかわさきでは、他にも豊富なプログラムを紹介することができます。就労に向けて何から始めればいいのか分からない方は、まず就労へ向けて自分に必要な情報の選択肢の幅を広げてみてはいかがですか。
 コネクションズかわさきに来所していた方で、ブランクがあっても実際に就労した方は多くいます。いきなり正社員での就業が難しいと思う方は、アルバイトや派遣から始めるのも一つの方法です。一人で悩まずに、コネクションズかわさきにいらしてください。興味のある方は、ぜひお電話でお問い合わせください。

 

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)
http://www.sodateage.net/yss/kawasaki/
TEL:044-850-2517

 

 

 職歴に不安 まずは自分に必要な情報を集めてみては?

ページトップへ