育て上げブログ

チャリティ

2016年07月11日

父は、今でもフットサルプレイヤーです。

十数年前にサッカー少年だった私は、今でも「プロ諦めてないから」と冗談ながらに言うことがあります。あの頃の夢は少しずつ思い出に変わってきているけれど、ボールはいつだって友達。あの熱気や感動をもう一度味わいたいのです。

 

6月25日

そんな少年の心を持つ大人が集い、チャリティフットサル大会が開かれました。参加者は私たちの予想をはるかに上回る80名超!大きなイベントとなりました。すでに父となった"少年たち"の活躍を一目見ようと、応援席には子連れの方もをもちらほらと見えます。

 

初めて出会った人たちの即席チームもあれば、会社や仲間内でチームを組んで参加している方々もいます。未経験の方から定期的にプレイする方まで経験の差も幅広く、「勝ちにこだわる」Aコートと「まずは楽しみたい」Bコートとの2つにチームを分け、楽しむ時間を大切に試合を進めていきます。

 W1440Q100_IMG_4221

男性の参加が多い中、女性プレイヤーも負けずにボールを追いかけます。さらには小学4年生の”本物”のサッカー少年も参加していました!

また、このイベントにはジョブトレのフットサルチーム「小心者」も参加しています。初めて会う人と話すのは緊張することもありますが、一緒にコートを駆けるなら話は別。6分ハーフの試合を終え、肩で息をしながら、笑顔でたたえ合う姿はスポーツだからこそ得られる瞬間です。

 

最後は参加した皆さん揃って写真を一枚。「またやりましょう!」という声を各所からいただけるほど、盛況のうちに終えることができました。

W1440Q100_IMG_4336

 

楽しむのはもちろんですが、このフットサル大会は「チャリティ」イベントだということを忘れてはいけません。この日は総額118,706円のご寄付をいただきました。ご協力感謝申し上げます。

この寄付は困難を抱えた若者が自己負担なく支援を受けられる「若者就職・応援パッケージ」に活用される他、経済的に困難を抱えている子どもたちへの学習・自立支援実施のために使われます。

 

十数年前にサッカー少年だった私は、今でも同じようにボールを蹴っています。スポーツを通して若者と交流する機会を作ることで、私たちのこと、そして、若者のことを知っていただき「若者と社会をつなぐ」を実現していきたいと考えております。今後もスタッフの持つ知識やスキル、そして熱意を使うことで、みなさまと楽しい時間を共有できるよう活動してまいります。イベント情報の発信は法人SNS等を通じて行いますので、お見逃しなく!

 

法人Facebookはこちら。いいね!を押すと情報が届きます 。

 https://www.facebook.com/sodateage.net/

育て上げネットのチャリティランナー募集はこちら

 http://www.sodateage.net/marathon2016-17/?utm_source=sn02&utm_medium=blog&utm_campaign=tm17pr

ページトップへ