育て上げブログ

運営する事業所

2016年02月29日

まずは、話すことから始めていこう!

「毎日を楽しく過ごしたい」

「働くことに、やりがいや喜びを感じたい」

「今は悩んでいるけど、その悩みを解決して進んでいきたい」

 

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)に、

面談で来所された方の中には、このような夢や目標を話す方がいらっしゃいます。

 

「でも、それを実現するために、具体的にどうすればいいかがわからない」

という声も聞きます。

 

そうですね、自分一人で考えることは難しいかもしれませんね。

 

そこで、第三者と話してみてはいかがでしょうか。

それにより、異なる視点に触れることができ、

今後につながるきっかけが見つけられるかもしれません。

 

また、夢や目標を実現するためには、

解決しなければならない悩みや課題がつきものですね。

 

人それぞれ、さまざまな悩みがあります。

 

「前の仕事で嫌な思いをした。また働いても、同じ経験をしてしまうかも・・・」

「いろいろな仕事にチャレンジしたけど、何をやっても自信が持てない・・・」

「失敗ばかりして、自分には何もいいところがないと思う・・・」

 

自分のことを人に話すのは、勇気がいることかもしれません。

それでも、人に話して、アドバイスをもらったり、何かに気づいたりできれば、

自分にとってプラスとなる可能性があります。

 

支援をしているスタッフには、無職の時代を経験している人もいます。

その人の話を一つ紹介します。

 

====================

20代の時の話です。

無職になった時、『人と会うのが恥ずかしい、気乗りしない・・・』という気持ちで、

人と会うのを避ける自分がいました。

 

でも、思い切って友達に会ったら、『今は今で、またがんばればいいんじゃない?』と

励ましてくれました。

自分の状況をすんなりと受け止めてくれたのが、素直にうれしかったです。

 

それで、前の仕事の悩みとか、就職が決まらない焦りとか話してみたら、

友達は、共感してくれたり、別の意見を言ってくれたりしました。

けっこう友達の話は参考になったし、何よりも話をしてすっきりしたかなと。

 

聞いてくれない人だと嫌だけど、親身になって聞いてくれる人がいるなら、

話した方が得かなと思っています。

====================

  

まずは、話してみる!

そこから始めてみる!

自分を変えていく、最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

そのきっかけとして、コネクションズかわさきに

一度いらっしゃいませんか?

 

「働くことについて、話をしてみたい」という方は、

まず電話で、初回面談の予約をお願いします。

 

電話することが苦手な方もいらっしゃると思いますが、

スタッフは、一生懸命に皆様のお話を伺いますので、

安心してご連絡ください。

 

ぜひ一度、コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)に

お問い合わせください。

 

コネクションズかわさき(かわさき若者サポートステーション)

http://www.sodateage.net/yss/kawasaki/

 

てくのかわさき 

ページトップへ