育て上げブログ

 

5月中頃より、今年の菜園活動をスタート!

 

去年の東プラ菜園活動(菜園づくりで喜怒哀楽!)では

ナスやキュウリ、ピーマン、トマトを育てました。

去年、利用者の皆さんと共に土壌改良をしたおかげで

今年もすくすくと実が育って・・・とはいきませんでした。

 

あれから長らく菜園の手入れをしていなかったもので

土も固くなり、草もたくさん生えている状態でした。

 

 15072501

 

元の土壌に戻すために、改めて土を耕し

石ころを取ったり、草ぬき、水やりと

本やインターネットを用いて知識を蓄えながら、

少しずつ準備を始めました。

 

 

 15072502

 

今年の作物は、利用者の皆さんの投票により

左奥から「オクラ」「キュウリ」「トマト」を育てることに決めました。

去年と同様に、利用者の皆さんの力を借りて

野菜づくりに精を出しました。

 

 

まだまだ成長中ですが、

ここで日々のトマトの成長記録を

写真を通して

みなさんと一緒に見ていきたいと思います。

 

 

15072503

苗を植えてから1週間後の様子

 

 

15072504

 

15072505

支柱を立てて、これからの成長に備えます

 

 

15072506

大きくなったので、芽かきをしはじめました

 

 

そして、7月を迎えた頃

15072507

実がなりました!嬉しいです!

まだ緑色ですが、これから赤くなるまでの辛抱ですね!

 

 

 

そんな中、一足お先に

オクラを収穫することが出来ました!

 

15072508

 

 

「普通にうまいっすよ~」

 

熱心に菜園活動に携わってくれた利用者さんの声です。

その日に収穫したオクラを

昼食のカップラーメンと一緒に食べたときの一言でした。

 

 

 

ビル風が強く、野菜が途中で倒れてしまったり

根本から虫に食べられるなど

なかなか一筋縄ではいきませんでした。

 

土を耕し、草を抜き、水をやる

 

一見簡単なようですが、この地道な作業こそ

収穫への近道なのかもしれません。

 

 

作業ひとつひとつの量や質は高くなくとも

それが当たり前に出来てこそ

達成感があるのかもしれません。

 

 

先が見えない、結果が出ないことに焦らず

コツコツコツコツ積み重ねて

毎日少しずつ続けることで、何か見えてくるものがあるかもしれない

そんなことを、この菜園から学んだように思います。

 

 

 

 

 

 

「東プラな一言」

 このオクラ お店に出したら おいくらよ?

 

よこはま東部ユースプラザ

http://sodateage.net/ypt/yokohama/

ページトップへ