育て上げブログ

運営する事業所

2015年07月23日

「自由に切り抜いて、貼りつけて、自己理解のヒントに - コラージュ」

就職活動には、履歴書や面接など、書くことや話すことがつきものです。

 

かわさき若者サポートステーションでも

コミュニケーションの講座を実施しています。

 

しかし、話すことが苦手な方にとっては、

コミュニケーション講座に参加することも緊張してしまい、

最初の一歩が踏み出しにくいかもしれません。

 

そのような方におすすめのプログラムとして、

かわさき若者サポートステーションには、

「コラージュ」というプログラムがあります。

 

コラージュは、雑誌から写真を選んで切り取り、

台紙に自由に配置して作品を作るものです。

 

どの作品が優れているとか、正しいとかはありません。

 

心のおもむくままに作る楽しさを味わうことができ、

初めての方でもきれいな仕上がりの作品を作ることができます。

 

言葉をほとんど使わないコラージュは、

話すことが苦手な人にも、目や手を使う活動をしたい人にも、

何か新しい活動に取り組んでみたい人にもおすすめです。

 

作っているうちに、自分の心の動きに気づくかもしれません。

 

「なぜか食べ物の写真に惹かれる」

「切り取ったけれどやっぱりこの写真は貼りたくない」

「どうしてもこの場所に貼りたい」

 

他の参加者の作品を見て、いろいろと感じることもあるかもしれません。

 

「あんな表現ができるんだ」

「あの写真を使いたかった」

 

最後に、シェアの時間を取って、簡単に自分の作品を紹介したり、

他の参加者の作品への感想を伝えたりすることで、

コミュニケーションの体験もできます。

 

話すのが苦手な方は、「パス」することもできますので、ご安心ください。

 

このような活動を通じて、自分がどんなことに興味があるのか、

どんなことを大切に思っているかに気づいて、

履歴書や面接に生かすことができるかもしれません。

 

コラージュなど、プログラムの参加に興味のある方は、

ぜひ一度、かわさき若者サポートステーションにお問い合わせください。

 

かわさき若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/kawasaki/

 

 FullSizeRender - コピー

ページトップへ