育て上げブログ

2015年06月09日

新社会人との交流

若年者就労基礎訓練支援プログラム・ジョブトレでは、

企業見学やインターンなど、働くことについて考える機会が多くあります。

 

普段は企業に伺うことが多いジョブトレ生たちですが、

三菱東京UFJ銀行の新入社員の方がインターンとして、

2日間ジョブトレに参加することとなり、今回は、お迎えする立場となりました!

 

1日目。

4名のインターンの方々がジョブトレへ!

清掃や援農などの仕事体験を一緒に行いました。

 

最初はお互いに緊張している様子でしたが、年齢が近いからか打ち解けるのも早く、

しごと体験に向かう道中、楽しそうに話している様子が見られました。

 

インターンの方に、普段している清掃や援農のやり方を「教える」ことは、

普段の仕事体験を振り返る良い経験となったようです。

 

2日目、インターンの方々にワークショップをして頂きました!

どんなことをやるのか、不安と期待を胸に参加したジョブトレ生たち…。

ブログ①

班ごとの対抗戦です。

 

お題に沿ってイラストを描き、何を描いたかを言い当てていくワークショップ。

絵の得意・不得意は関係なく、皆一生懸命描いていました。

中には、絵が苦手…と言いながらもよく特徴を捉えていて、

実は得意なんじゃないの?というジョブトレ生も。

 

その他にも班ごとに話し合い進めていくワークショップがたくさん。

皆でああでもない、こうでもない、と知恵を出し合っている様子は、とても楽しそうでした。

普段のしごと体験でのチームプレイが発揮されていました。

 

最後は、クイズ対抗戦。

クイズ好きなジョブトレ生が多く、難問クイズも次々に答えていきます。

これにはインターンの方も、

「ものすごく難しいクイズも用意していたのに、こんなに簡単に解かれるなんて…」と悔しそうでした。

 

実は負けず嫌いだったり、お茶目な一面が垣間見えたり。

楽しいワークショップを通して、しごと体験では見えなかった

仲間の新たな一面を発見できる機会となったようでした。

 

同世代の若者から刺激を受け、働くこと・仕事について考えるきっかけとなり、

ジョブトレ生同士も絆が深まった有意義な2日間でした。

 

若年者就労基礎訓練プログラム・ジョブトレ
http://www.sodateage.net/service/jobtra/#start 

ページトップへ