育て上げブログ

運営する事業所

2015年04月23日

仕事探しの始まりは一本の電話から!

かわさき若者サポートステーションを利用している方は、

面談、講座、セミナー、グループワーク、労働体験などのプログラムを通じて、

自分が、これからどうしていきたいかについて、考えていきます。

 

かわさき若者サポートステーションを利用したいという方のはじめの一歩、

それは、「一本の電話」をかけることから始まります。

 

初めて利用する方は、利用登録をするために、1回目の面談を予約します。

 

初めての場所に電話をかけること、予約した時間に行くこと、

そのことに、緊張される方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、心配しなくても大丈夫です。

 

初めての電話では、いくつかご質問しますが、

今の状況などをお聞きしますので、そのままお答えいただければ大丈夫です。

 

その電話で、1回目の面談の日時を決めます。

 

1回目の面談では、今、どんな状況なのか、どんなことを考えているのか、

面談のスタッフと話をします。

 

この第一歩から、自分の方向性を考えていくことが始まります。

 

・面談に来ること

・さまざまなプログラムへの参加をすること

 

そのような行動を重ねているうちに、

それまで気づいていなかった自分の姿に気づいたり、

自分がこれから何をしていきたいか、考えるきっかけとなることがあります。

 

グループワークで、仲間とのワークを通じて、

人との関わりやコミュニケーションに自信がついてくる人

 

パソコン講座を通じて、パソコンの勉強をして、

事務職で働くことを目指そうとする人

 

労働体験を通じて、今までは身近でなかった業界を知り、

就職の選択の幅が広がっていく人

 

このように変わっていく第一歩が、「一本の電話」から始まります。

 

働くことの相談をしてみたい、今の自分の状況を聞いてもらいたいという方は、

まず一度、かわさき若者サポートステーションにお電話ください。

 

かわさき若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/kawasaki/

 01

ページトップへ