育て上げブログ

運営する事業所

2020年07月30日

美容室克服、話しやすさは環境だった


こんにちは、サポステのSです。

なかなか梅雨が明けず、髪の毛の広がりと毎朝戦っています。

昔からくせ毛で、髪にコンプレックスを持っている上に美容室が苦手です。キラキラした空間と、鏡に映る他のお客さん、おしゃれな美容師さんに気後れしてしまい、いつも「こんな悩みがある」「こんな髪形にしてみたい」などなかなか素直に話すことができなくて、帰るころには疲労感がたっぷり。

美容室は諦めかけていたのですが、先日はじめて「また行きたい」と思える美容室に出会いました。半個室型の美容室です。半個室ってリッチ感があって、、などと思っていましたが、行ってみたらもう居心地がよくてびっくりでした。お隣の⽅との間にしっかり仕切りがあり、顔が見えなかったので、周りを気にすることなく悩みを伝えることができました。美容室が嫌いだったのではなく、人の目線が気になっていたようです。物理的環境の大きさに気付かされた一件でした。

実はサポステも、利用者さんがなるべく話しやすい環境を作れるよう少し⼯夫しています。今日はサポステの⾯談ブースをご紹介しますね。

全部で4つのブースがあり、カーテンやドアで外からは⾒えないようになっています。3つは対面型の机ですが、一つ窓に向かってスタッフと並ぶタイプのブースもあります。

ブース内には時計があるので、常に時間を確認できます。また他の方に声が丸聞こえにならないようにBGMも流しています。
少しでもリラックスしてお話してもらい、「また行ってもいいかな」と思ってもらえるように環境を整えてみなさまをお待ちしています。

初めてのご相談はこちら


かわさき若者サポートステーション(コネクションズかわさき)
休館⽇︓⽔・⽇・祝⽇・年末年始(受付10時〜17時)
電話︓044-850-2517


ページトップへ