かわぐち若者サポートステーション

2014年8月7日

経験を自信につなげる「社会参加」

かわぐち若者サポートステーション(併設:若者自立支援センター埼玉)は、

就労に向かう準備のなかで社会と接点を持つことを大切に考えています。

 

毎月、理解ある企業のご協力により職場体験の場を設けていますが、

そのほかにも「社会参加」の機会があります。

 

そのひとつが、地元川口の商工会議所主催による

年に一度の大型地域イベント、「川口ストリートジャズフェスティバル」です。

 

川口フェスが始まった年からボランティア参加をして今年で3年目となり、

9月に今年の参加を控えています。下の画像は、昨年の開催の様子です。

 

川口フェス2013

 

当日は、サポステスタッフと利用者の方がイベントスタッフとして、

企業の方や地域の方と共に設営、人員誘導、チラシ配りなどから撤収作業まで、

さまざまなお手伝いをします。

 

「当日は、緊張で休もうと思っていた。自分にできることを精いっぱい頑張った。勇気を出して参加して本当によかった」

「ブランクがあることが不安だった。実践でたくさんの人と関わった経験が、最後の後押しになった」

「担当場所が一緒だった社長さんが気さくな人で、会社へのイメージが変わった」

「いつも完璧でなければならないと考えていたが、張りつめているだけでは続かないことがわかった」

 

昨年の参加者の方の感想をご紹介しました。どの方も参加前は大なり小なりの不安が

あったそうですが、参加してよかったと語る笑顔が印象に残っています。

今年の参加者の方からは、どのような感想が飛び出すのか、いまから楽しみです。

 

川口フェス2013b

 

かわぐち若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
若者自立支援センター埼玉
http://www.yisc-saitama.com/

2014年7月10日

就活に役立つ「職業人セミナー」に参加してみよう

かわぐち若者サポートステーション(併設:埼玉県事業 若者自立支援センター埼玉)では
就職活動に役立つさまざまな講座メニューをご用意していますが、
月に1回 開催をしている「職業人セミナー」というものがあります。

 

「職業人セミナー」とは、現役で働く企業の方などをお招きして
仕事のこと、仕事の経験談などをお話してもらい、
皆さんに職業へのイメージを深め職業選択の参考にしていただくことを目的としたセミナー。

 

かしこまり過ぎない座談会方式で、仕事についての質問はもちろん
面接では遠慮してしまって訊けないような質問も、たずねやすい雰囲気で
丁寧に答えてくださることが多いのもが特徴です。

 

 

これまでに参加者された皆さんからはこんな感想をいただきました。

 

●就職することだけではなく、就職した後、どのように自分を高めていくかを考えることが大切だというお話が聞けてとてもよかったです。

 

●自分の長所、短所を理解するのは実際に働いてからだ、というのがその通りと思いました。結局、正解はないので自分のやりたいと思うことや、こう生きたいと思う仕事や進路を選べばよいと思いました。また、苦しいときに相談できる友達などもいるとよいなと思いました。

 

●とても勉強になりました。働いているうちに長所が見えてくる、という言葉を心にとめて頑張ります。興味のない職種でも勇気を出して飛び込んでみることも大事ですね。ひとつ面接に落ちても落ち込んでいますがまだまだですね。

 

●実際に企業で働いている方の話を落ち着いて聞くことができてよかったです。合同説明会や企業ごとの説明会と違い、少人数でお話が聞け、質問もできたのがよかったです。職員の方もいたので変な緊張をすることもありませんでした。

 

 

皆さんに、仕事に対する前向きな気持ち、新しい視点をもつ機会として
活かしていただけたら嬉しく思います。毎月のスケジュールはホームページでご確認いただけます
ご予約が必要になりますので、私たちまでぜひお気軽にご連絡ください!

 

 

かわぐち若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
若者自立支援センター埼玉
http://www.yisc-saitama.com/

 

kawaguchi_photo

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座
利用者の声
/voice/1/">/img/voice/img-uservoice-01.png">/voice/1/">一浪後に大学受験を断念。
就職したい。けれど自信がない。
M・Hさん 男性 28歳高校卒業後、浪人生活を経て、大学受験を断念。ハローワークからの紹介でサポステへ。サポステに8ヵ月通ったあと、契約社員として働き、現在1年半が経過中。/voice/1/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/5/">/img/voice/img-uservoice-05.png">/voice/5/">再就職したいけれど、前職でのつらさからなかなか一歩が踏み出せなかった。K・Aさん 女性 25歳大学卒業後、建設会社の事務職として働くも1年で退社。職場での人間関係や働くことに自信がなくなり、自宅で家事手伝い。「自分に向いている仕事が知りたい」と来所。/voice/5/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/2/">/img/voice/img-uservoice-02.png">/voice/2/">履歴書に空白のある私は就職できないと思い込んでいた。K・Nさん 女性 24歳短大卒業後、3年間ほど、家からほとんど出ない毎日を送る。就活したくても「履歴書のブランク」が気になるため、インターネットで調べてサポステへ。来所から半年経過。/voice/2/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">