かわぐち若者サポートステーション

2014年12月4日

仕事に役立つ!『相手に伝えるコツ』を学ぼう

「何をどう伝えたらいいのか思いつかない」

「自分の考えがまとまらない」

「自己PR・志望動機を書くのが苦手」

 

かわぐちサポステの利用者さんから、そういった声を聞きます。

また、就活を始めて面接に行った方からは、

 

「話す途中で伝えたいことから離れてしまった」

「伝えたいことが相手に伝わらなかった気がする」

「つい説明が長くなってしまう」

 

といった相談をお受けすることも。

 

 

誰かに自分の考えや思いをきちんと伝えるのは、難しいですよね。

そんな悩みにお応えするべく、“特別企画!「伝える」セミナー”を開催しました!

 

 この講座のポイントは、 

 

 ①自分が伝えたいことをきちんと整理すること

 ②相手のことを考えながら、伝えたいことを工夫すること

  

のふたつです。

 

 

考えがまとまらない、思いつかない、をなくすために、

自分の思ったことの「地図」を作りました。

お題は、「カレー」と「ラーメン」。

 

たくさんの付箋に書かれた連想が出たなか、

 ラーメンのそばに、「ギョウザとチャーハン付きで」。

(…注文になってますよ)

 たくさんの連想に、それぞれの方の個性を感じました。

 

各グループで作業をした成果が下の画像です。

 

 

   

上の「地図」をもとに、「なぜなら文型」というテクニックを駆使して

伝えたいことの説得力をアップさせます!

  

“思考の顕在化と図式化”、

“文章の構成”なんていうと難しく感じてしまいますが、

簡単なコツを知ってしまえば、こっちのもの。

 

話の途中で伝えたいことが迷子になることもなく、

説明が長くなることもありません。

 

20141129tsutaeru_kawaguchi2 

  

次回、「伝える」セミナー2回目は、

「相手のことを考え工夫をこらす」をテーマに伝える力をさらにパワーアップ。

 

 

かわぐちサポステでは、「特別企画!」と題して、各種講座を開催しています。

 

好評のため、ご予約はお早めにどうぞ!

 

 ご参加には利用登録が必要です

 登録済みの方は、スタッフまで参加希望の旨お伝えください

 

 

かわぐち若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
若者自立支援センター埼玉
http://www.yisc-saitama.com/ 

かわぐちサポステは、県事業の若者自立支援センター埼玉に併設されているため

お電話をいただいた際は「若者自立支援センター埼玉です」とお返事しています

2014年11月6日

プロカメラマンが撮影した証明写真で、自信を持って就活しませんか?

かわぐち若者サポートステーション(併設:若者自立支援センター埼玉)では、

来月12月4日、 若者を応援してくださる企業様方のご協力によって

履歴書用の証明写真の撮影会「証明写真プロジェクト」を行います!

 

就職活動で求人に申し込む履歴書では、記述内容も大事ですが、

写真が与える印象も、採用側にとってはちょっとしたポイントになりますよね。

 

 

「証明写真プロジェクト」に参加すれば・・・ 

 

 ●履歴書用の証明写真をプロカメラマンに撮影してもらえる

 

 ●写真の印象が良くなるアドバイスをしてもらえる

 

 ●補正をした写真をデータでもらえるから、何度でも使える

 

そして、撮影や写真データの代金は【無料】です!

 

チラシのダウンロードはこちら

 PowerPoint ƒvƒŒƒ[ƒ“ƒe[ƒVƒ‡ƒ“

 

 

(このプログラムに参加された方のご感想)

 

・撮影は本格的な雰囲気でとても緊張したけど、カメラマンの方が僕の緊張をほぐしてくれて、

 自分でもびっくりするくらいのよい写真が撮れてよかったです。ありがとうございました。

 

・笑顔が苦手な私ですが、表情のある写真の仕上がりに驚きました。

 今まで自分で用意した写真とまったく印象が違いました。

 

・正直、就活の費用を親に頼ることに後ろめたさがあったので、少し気持ちが軽くなりました。

 家族も写真を見て喜んでくれて応援されました。就活がんばります!

 

 

最初、緊張していた様子が、撮影後にはうってかわって明るい表情に変わっていきました。

参加してくださった皆さんの、就活へのモチベーションがとても高まったように感じます。

 

あなたが自信を持てる素敵な写真の履歴書で、就活に臨む。この機会をぜひ利用してみませんか?

それぞれの就職に向かっている皆さんを私たちは応援しています。

 

ご参加には利用登録が必要です

登録済みの方は、スタッフまで参加希望の旨お伝えください

 

 

かわぐち若者サポートステーション

http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
若者自立支援センター埼玉
http://www.yisc-saitama.com/ 

2014年10月9日

就職にホンキになってみる4日間!

かわぐち若者サポートステーション(併設:若者自立支援センター埼玉)です。

 

サポステに登録した方は、

それぞれのステップを踏み、仕事に就くための準備を整え、就活を始めています。

そんな仕事の準備プログラムのひとつ「ホンキの就職」講座をご紹介します。 

 

 

この講座では、仕事に就くという同じ目的をもった方々が、約2週間ほどの中で4日間、

就活に関するノウハウを知り、応募にチャレンジします。

正社員を希望している人も、アルバイト希望の人も、関係なく参加できます。

 

 

「ひとりで考え込んで、就活がストップしてしまう」

→ 同じ「就職」を目的に集まったからこそ共感も多く、応援してもらえる。流れにのって活動できる。

 

「自分だけで就活をする自信がない」

→ 面接ではひとりでも、仲間がいる。自分とは異なる視点の意見を取り入れることで前向きに動ける。

 

「自己PRや志望動機が書けない」

→ 定型通りの文章ではなく、自分ならではの自己PRや志望動機が書けるようになる。

 

「面接のとき、質問されると答えにつまってしまう」

→ 自分ならではの自己PRや志望動機には根拠があるため、質問にも答えられるようになる。

 

honki_kawaguchi  

最初の応募1回で採用!とスムーズにいかないことはよくあります。

でも大切なのは、どうせダメなんだと、ひとりで結論を出さないこと。

「ホンキの就職」講座で集まった皆に相談してみてください。

次の応募をどのように工夫するか、皆で力を合わせて考えていけば次の行動も見えてきます。

 

ぜひ、 私たちと一緒に就活をしてみませんか?

 

 

かわぐち若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
若者自立支援センター埼玉
http://www.yisc-saitama.com/ 

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座
利用者の声
/voice/4/">/img/voice/img-uservoice-04.png">/voice/4/">PCが使えると選択の幅が広がる。無料で初心者OKの講座に感謝。Y・Mさん 女性 25歳高校卒業後、食品加工の会社に勤めるも、体力が続かず半年で退職。その後はアルバイトをしていた。事務系の仕事を希望し、PC講座を目的にサポステに来所。/voice/4/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/1/">/img/voice/img-uservoice-01.png">/voice/1/">一浪後に大学受験を断念。
就職したい。けれど自信がない。
M・Hさん 男性 28歳高校卒業後、浪人生活を経て、大学受験を断念。ハローワークからの紹介でサポステへ。サポステに8ヵ月通ったあと、契約社員として働き、現在1年半が経過中。/voice/1/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/2/">/img/voice/img-uservoice-02.png">/voice/2/">履歴書に空白のある私は就職できないと思い込んでいた。K・Nさん 女性 24歳短大卒業後、3年間ほど、家からほとんど出ない毎日を送る。就活したくても「履歴書のブランク」が気になるため、インターネットで調べてサポステへ。来所から半年経過。/voice/2/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">