かわぐち若者サポートステーション

2014年10月9日

就職にホンキになってみる4日間!

かわぐち若者サポートステーション(併設:若者自立支援センター埼玉)です。

 

サポステに登録した方は、

それぞれのステップを踏み、仕事に就くための準備を整え、就活を始めています。

そんな仕事の準備プログラムのひとつ「ホンキの就職」講座をご紹介します。 

 

 

この講座では、仕事に就くという同じ目的をもった方々が、約2週間ほどの中で4日間、

就活に関するノウハウを知り、応募にチャレンジします。

正社員を希望している人も、アルバイト希望の人も、関係なく参加できます。

 

 

「ひとりで考え込んで、就活がストップしてしまう」

→ 同じ「就職」を目的に集まったからこそ共感も多く、応援してもらえる。流れにのって活動できる。

 

「自分だけで就活をする自信がない」

→ 面接ではひとりでも、仲間がいる。自分とは異なる視点の意見を取り入れることで前向きに動ける。

 

「自己PRや志望動機が書けない」

→ 定型通りの文章ではなく、自分ならではの自己PRや志望動機が書けるようになる。

 

「面接のとき、質問されると答えにつまってしまう」

→ 自分ならではの自己PRや志望動機には根拠があるため、質問にも答えられるようになる。

 

honki_kawaguchi  

最初の応募1回で採用!とスムーズにいかないことはよくあります。

でも大切なのは、どうせダメなんだと、ひとりで結論を出さないこと。

「ホンキの就職」講座で集まった皆に相談してみてください。

次の応募をどのように工夫するか、皆で力を合わせて考えていけば次の行動も見えてきます。

 

ぜひ、 私たちと一緒に就活をしてみませんか?

 

 

かわぐち若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/kawaguchi/
若者自立支援センター埼玉
http://www.yisc-saitama.com/ 

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座
利用者の声
/voice/5/">/img/voice/img-uservoice-05.png">/voice/5/">再就職したいけれど、前職でのつらさからなかなか一歩が踏み出せなかった。K・Aさん 女性 25歳大学卒業後、建設会社の事務職として働くも1年で退社。職場での人間関係や働くことに自信がなくなり、自宅で家事手伝い。「自分に向いている仕事が知りたい」と来所。/voice/5/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/2/">/img/voice/img-uservoice-02.png">/voice/2/">履歴書に空白のある私は就職できないと思い込んでいた。K・Nさん 女性 24歳短大卒業後、3年間ほど、家からほとんど出ない毎日を送る。就活したくても「履歴書のブランク」が気になるため、インターネットで調べてサポステへ。来所から半年経過。/voice/2/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">
/voice/3/">/img/voice/img-uservoice-03.png">/voice/3/">高校を中退してしまうと「働く」情報が手に入りにくい。S・Gさん 男性 21歳高校中退以来、コンビニや飲食店でのアルバイトをするが長続きしなかった。はじめてのハローワークでサポステのことを知る。現在は定時制高校に通いながら、アルバイト中。/voice/3/">/img/top/img-btn-article.gif" alt="詳しくはこちら">