ちょうふ若者サポートステーション

2017年01月25日

「ぶらり移動」のすすめ。

朝の深大寺へ行くのが好きです。

 

とくに雪が降った朝の深大寺は、空気が冷たく澄み渡り、
ピンと張りつめ、気持ちが洗われるようです。

 

日がのぼりだすころ、参道にあるお蕎麦屋さんが仕事を始めだすと、
お出汁の良い香りがしてきます。
職人さんは蕎麦を打ち、お客様を迎える準備をしています。
東京とは思えないほど、時間がゆっくりと流れているように感じます。

家にいると「あそこの片づけが済んでいなかった」
「メールの返信をしなくては」などと、小さなことが気になってしまいます。
そのため、気持ちを切り替えたいときには深大寺に行きます。
「就活に行き詰まった」ときにもそんな気持ちの切り替えが次につながることがあります。

 

知人の息子さんの話です。
昨年の春、大学生の息子さんは面接で上手く行かず、就職活動に行き詰まり、
約1か月間、何もせず自分の部屋からほとんど出なかったそうです。

 

今後どうするのだろうか?と知人をはじめ周りは、心配していました。

 

すると、しばらくたったある朝、息子さんがふらっと居なくなり、
夜遅く帰って来たかと思うと、すぐにエントリーシートを書き始めたそうです。

 

その日のことを家族が尋ねると「自転車で羽田空港に行って、
飛行機をみてきた」と答えたそうです。
知人は息子さんにそれ以上、詳しくは聞かなかったようですが、
動き出すきっかけになったのは、間違いないと話してくれました。

 

違う風景を見る。
いつもと違う人に会う。
いつもと違う場所に行く。

 

遠いところまで行く必要はありません。
行ったことのあるところでも構いません。
気持ちの切り替えを簡単にするには
どこかに行ってみるのもオススメですよ。

 

ちょうふサポートステーションに「ぶらり移動」してみませんか。
就職活動にむけて、次に進んでみようかなと
思えるきっかけになるかもしれません。

 

是非お気軽にご予約ください。

 

ご利用は予約制です。まずはお電話ください。
☎042-444-7975(水・日・祝・第3月曜日を除く10時~18時)
ちょうふ若者サポートステーション
http://www.sodateage.net/yss/chofu/

はじめてご利用の方へ 無料パソコン講座
利用者の声
一浪後に大学受験を断念。
就職したい。けれど自信がない。
M・Hさん 男性 28歳 高校卒業後、浪人生活を経て、大学受験を断念。ハローワークからの紹介でサポステへ。サポステに8ヵ月通ったあと、契約社員として働き、現在1年半が経過中。 詳しくはこちら
履歴書に空白のある私は就職できないと思い込んでいた。 K・Nさん 女性 24歳 短大卒業後、3年間ほど、家からほとんど出ない毎日を送る。就活したくても「履歴書のブランク」が気になるため、インターネットで調べてサポステへ。来所から半年経過。 詳しくはこちら
高校を中退してしまうと「働く」情報が手に入りにくい。 S・Gさん 男性 21歳 高校中退以来、コンビニや飲食店でのアルバイトをするが長続きしなかった。はじめてのハローワークでサポステのことを知る。現在は定時制高校に通いながら、アルバイト中。 詳しくはこちら
PCが使えると選択の幅が広がる。無料で初心者OKの講座に感謝。 Y・Mさん 女性 25歳 高校卒業後、食品加工の会社に勤めるも、体力が続かず半年で退職。その後はアルバイトをしていた。事務系の仕事を希望し、PC講座を目的にサポステに来所。 詳しくはこちら
再就職したいけれど、前職でのつらさからなかなか一歩が踏み出せなかった。 K・Aさん 女性 25歳 大学卒業後、建設会社の事務職として働くも1年で退社。職場での人間関係や働くことに自信がなくなり、自宅で家事手伝い。「自分に向いている仕事が知りたい」と来所。 詳しくはこちら