よこはま東部ユースプラザ

2015年12月28日

2015年も楽しめたかな?

 

 

外はイルミネーション、クリスマスソングが聞こえてくる

そんな季節がやってきましたね。

1年を締めくくる大きなイベントとして

東プラでは12月19日(土)に『クリスマス&お疲れさま会』を行いました。

 

 

当日を迎えるまでに2回、利用者同士がグループワークで話し合い

料理やゲームなどの内容を決めていきました。

イベントの企画をみんなで話し合う習慣をつけてきたので

自然とみんなが話し合うようになっていました。

 

15122801

 

15122802

 

 

買い出しも無事に済み、いざ当日!

集合時間よりも早く到着という気合の入れよう!

料理グループを「からあげ」「ピザ」「おにぎり」「ケーキ」の4つに分けて

Let’s cooking!

 

15122803

 

15122804

 

 

「最初にこっちの肉から揚げていこう」

「お皿をもうちょっと用意しておいた方が良いんじゃない?」

「あ~手が疲れた~」

 

一人ひとりが奮闘をしているシーンが目に浮かんできますね。

各グループにリーダーが一人、また日頃から料理をしている方も多く

大人数ではありましたが、テキパキと行うことが出来ました。

 

そして、無事に料理も完成!

 

15122805

 

15122806

 

15122807

 

みんなで「いただきます」をした後は

世間話をしながらビンゴ大会、そしてイントロクイズを行いました!

いっぱい食べたおかげか、元気いっぱい、ゲームを楽しんでいました。

 

一段落をしたのち、1年の振り返りということで

参加をした利用者の方たちから一言ずついただきました。

 

「この1年間、季節ごとのイベントを楽しめて良かったです!」

「自分的には、前に進むことが出来たかなと」

「来年は少しずつ来所の回数を増やしたいです」

 

以前、季節ごとのイベントを行う意図を

このブログでお伝えしたことがあります。

イベントを行う意図は同じでも

年々新しい利用者の方が増えると、同じ季節のイベントでも

中身が少しずつ変わっていくのだと

肌で感じました。

 

自然と誰かがグループの先頭で、裏方として動いていたり

一人ひとりが役割を持って動けているような、そんな風に写りました。

日頃の居場所での時間の過ごし方や、利用者同士の関わりが

とても密接になってきたのかなと思います。

“この空間(居場所)に自分自身の『役割』がある”と思えることが

もしかしたら、居心地の良さや日々の生きがい

自分自身の存在意義につながるのかもしれませんね。

 

 

15122808

 

 

「東プラな一言」

 今年もやるよ! 大掃除 気持ちさっぱり ウッキッキー!

 

じゃがいも、いつ収穫できるかな~

 

15122809

 

よこはま東部ユースプラザ

http://sodateage.net/ypt/yokohama/